知ってる?乳液の正しい知識Ⅲ

o0714047413380873179

〜今日のいしとよ第108回〜

ふっくら肌に導くには乳液はコットンでなじませること

ふっくら肌を手に入れるために、乳液のなじませ方にも気を使ってみてくださいね。

①厚手のコットンに、ティースプーン1杯分量の乳液をのせます。

これくらいの量があれば、約10層あるといわれる角層全体をうるおすことが可能。

②中指が背にくるようにコットンを指にはさみ、乳液を額、両頬、鼻、アゴの5点にのせます。

③それぞれにのせた乳液を、顔の内側から外側へなじませます。

この時、コットンを肌に密着させたまま優しくゆっくりとらせんを描くようになじませて。

④デリケートな目周りは力を入れずやさしくなでるように。

ザラつきがちな小鼻や口元などは念入りになじませましょう。

さらに、フェイスラインの裏側(アゴの裏から耳の後ろまで)も忘れずにケアを。

上級者は「首までが“顔”!」として、年齢を感じさせやすい首もとまでなじませるそうですよ。

健やかな肌を保つためにも、“洗顔後のまっさらな肌”になじませて

角層の状態を整えるタイプの乳液を使わない手はないですよね。

まだ乳液の効果を実感したことのない方は、

ぜひ今日から試してみてはいかがでしょうか。

肌に触れた時の柔らかい感触にきっと驚きますよ。

※ALBION BEATY TIPS抜粋

本日のバースデイカラー『ディープオーキッドピンク』

色言葉は『情緒・社交的・目標』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です