美肌を守る洗顔の心得Ⅱ✨

pc_7_detail_sub_pic_BT021

〜今日のいしとよ第110回〜

たっぷりの泡で、優しく素早く洗おう

洗顔にとって何より大切なのは、しっかりとした泡をつくることです。

泡の量が不十分なまま顔を洗うと肌の角層を傷つけ、うるおいが失われてしまいます。

十分に泡立てるためにも、洗顔の前にはまず手を洗い、

泡立ちを妨げる汚れや油分を落として清潔にしておきましょう。

あわせて、顔もぬるま湯で軽く洗い流し、肌表面についている汚れを軽く落としておくと

肌に泡をのせたとき、すぐにへたってしまうのを防げます。

泡立てるときのポイントは、少量の水を加えながら空気を含ませるイメージで泡立てること。

そうすると簡単にキメの細かな泡が作れます。

泡立てるのが苦手な方は、泡立てネットを使うと簡単に泡立ち、時間短縮にもなるのでおススメです。

肌にのせるときは、皮脂などの多いTゾーンやアゴからのせ、

くるくると円を描くようにやさしくなじませていきます。

次に頬にのせ、同様に円を描くようになじませていきましょう。

この時、顔と手のひらの間で泡をころがすようにソフトタッチで洗顔することがポイントです。

そして、乾燥しやすい目元や口元といった繊細なパーツは特にやさしく丁寧に洗いあげましょう。

ただし、皮脂や毛穴の汚れを取りたいと思うあまり、

長い時間をかけて行いたくなりますが、長時間泡をのせておくのは、

かえって肌にとって負担となってしまいますので注意してくださいね。

※ALBION BEATY TIPS抜粋

 

本日のバースデイカラー『チョークブルー』

色言葉は『無邪気・澄んだ視線・洗練』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です