COQUET いしとよ
  • TEL 0182-32-5609
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 新着情報
  • 新商品
  • おすすめ
  • 限定品
  • イベント
  • サービス
新着情報

いくつになってもキレイと健康をキープ。味方につけたい飲む薬ハーブティー!

yhsw3hih4b5qokwe

〜今日のいしとよ第267回〜

日本でもここ近年でティーショップが増え、ハーブティーの存在が親しみやすくなりました。
香りや色まで楽しめるハーブティーは、女心をくすぐる飲み物のひとつ。
美味しさもさることながら、ハーブティーには驚きの効能があるのです。

元来ヨーロッパで庶民に親しまれてきたハーブティー。
現地では美容や健康に役立つ薬効の高い植物としても知られ、“メディカルハーブセラピー”という民間自然療法という認識が根づいています。

スーパーなどには広く場所をとったティーコーナーがあったり、ドラッグストアーでは、症状に合わせてブレンドされた薬効のあるハーブティーが販売されていて、薬と同じような処方の一つとしても飲まれています。

症状によって選ぶハーブティー

ちょっと体調が優れない、お肌の調子が良くない、胃もたれがするなど、体のちょっとした不調を感じたとき、すぐに薬に手を伸ばしてないでしょうか?

その前に、ハーブティーを試してみるのはひとつの手。
ハーブティーには、成分を体に取り入れることによる内服効果と、香りを吸収することによる内分泌の効果があり、水分補給はもちろん、体を芯から温め、免疫力を高めてくれます。
その結果、症状の回復を早くしてくれます。

ハーブによって効能が異なるので、症状に合わせてチョイスするのもポイント!

そこで、ヨーロッパのハーブティー先進国ドイツの薬局で販売されている、人気のハーブティーとその効能をいくつかご紹介します。

① 排出・美白効果のある エルダーフラワー&ジンジャー

ライター撮影 ハーブティー
パッケージにも載っている小さな白い花、エルダーフラワーは、たくさんの不調に働きかけてくれる、ヨーロッパでは万能薬箱と知られるハーブ!
発汗や利尿作用、アレルギー症状を緩和してくれます。
利尿作用がありつつも、カフェインは入っていません。

また18世紀には美白水として使われていたとも言われており、美白効果もあります。
はちみつなどと一緒に飲むのもオススメですよ。

② 優しく効いてくれるハーブの母、カモミール

ヨーロッパで、“マザーリーフ”と言われて親しまれている、甘い香りのカモミール。
その名の通り、母のように優しい効能を持つハーブです。
精神を鎮めるリラックス効果があるため、頭痛や偏頭痛の緩和や安眠に効果的です。

カモミールに含まれるアズレンという成分は、胃腸の調子を整え、消化器官の炎症を抑えてくれます。
また、アピニゲンという成分に抗酸化作用があり、アンチエイジングへの効果も期待できます。

飲むだけでなく、蒸気を吸収するだけでも花粉症や鼻づまりなどの症状緩和にもなります。
甘い香りで飲みやすく、飽きない味のハーブです。

消化や便秘に効く、ペパーミントとダンデリオン
ペパーミントとダンデリオンがブレンドされた、その名も“Verdauungs Tee 消化茶”。
スッとした味わいのペパーミントは、食べ過ぎ・飲み過ぎなどで胃の調子がすぐれない時、消化を助けてくれるハーブです。
また鎮静効果があり、精神的な緊張を和らげ、心身をリラックスさせてくれます。

ダンデリオン(セイヨウタンポポ)の葉には、ビタミン、鉄分、ミネラルなどが豊富に含まれ、貧血解消や体内に溜まった毒素を排出してくれる役目もあります。
緩下作用もあるので、便通を良くしてくれるという利点も。

ダンデリオンの根は“タンポポコーヒー”というノンカフェインの飲み物としても人気がありますね。

ハーブティーを生活にうまく取り入れて、きれいで健康な体をキープ!

ハーブティーが親しまれているドイツでは、スーパーマーケットなどで簡単に色んな種類のものが手に入りますが、特にオススメなのはドラッグストアでの購入です。
症状や効能がハーブティーの箱に記載されていて、選びやすく効果も期待できます。

ハーブティーはそのままでも十分楽しめますが、さらにミルクやマーマレードなどのジャムや蜂蜜を入れて飲むアレンジも可能です。
暑い日には、アイスにして飲むのもいいでしょう。

また体調が良い時でもハーブティーを飲むことは美容に効果的です!
カフェインがゼロで体に優しいのも、女性にとって嬉しいポイントですね。

日頃から飲む習慣をつけることで、体の内側から美しさと健康を蓄積しましょう。
《ご紹介したハーブの禁忌事項や対象者》
ジンジャー・・・妊娠中、重度の胃腸障害
カモミール・・・妊娠中の多量の使用
ペパーミント・・・授乳中、乳幼児、長期使用
ダンデリオン・・・妊娠中の多量の使用、重度の肝臓・腎臓障害

妊娠初期は、出来るだけハーブの飲用は控えましょう。
安定期でも長期・多量の使用は避け、お医者さんと相談して楽しんでください。

 

🌟TRILL抜粋

本日のバースデイカラー『マルベリー』

色言葉は『大器・指導者・感性』

COQUETいしとよ

電話番号 / 0182-32-5609
住所 / 〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場 / 店舗前に5台駐車スペースあり
定休日 / 第2・3日曜定休
営業時間 / 10:00 ~ 19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です