COQUET いしとよ
  • TEL 0182-32-5609
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 新着情報
  • 新商品
  • おすすめ
  • 限定品
  • イベント
  • サービス
新着情報

誰もが経験する失恋。立ち直るための3つの心の処方箋

3ywp8foy0gfv7xk1

〜今日のいしとよ第269回〜

この年齢になって、まさか失恋するとは…。

周りが結婚・出産ラッシュを迎える中、私は3年付き合っていた彼と破局。
こんな結末になるなんて予測できなかったし、まったく笑えない話。

交際期間が長かろうと短かろうと、30代になってからの失恋は、とてもショックでしょう。

今までは誰かに相談できていたけど、さすがに結婚や出産を控えている友だちには愚痴れない…。

そのままネガティブモードに突入して、さらに不運な出来事が立て続けに起きているのでは?
もうそれ以上傷つかないためにも、そろそろ前に進んでいきましょう。

そこで今回は、失恋から立ち直るための3つの心の処方箋をご紹介いたします。

自分を追い込みすぎない

ふった・ふられた、どちらにしても恋が終わったときは、しばらく恋をする気にもなれないでしょう。

そして次第に湧き上がってくるのが「自分のせいでこうなったんだ」という感情。
決してあなたのせいではないのに、どうしても自分を追い込んで結論づけようとする人がいます。

しかし、ただでさえ失恋直後はメンタルがボロボロの状態。
こんなときだからこそ、自分には優しく接してあげなければいけないのに、必要以上に責めていませんか?

自然と元気を取り戻せるまでは、自分を追い込まないこと。
何も考えない状態はつくりだせませんが、向き合いすぎても疲れてしまうだけ!

つらければ何もかもお休みする

長い恋が終わった場合、どんなに頑張ってもなかなか整理がつかないでしょう。
友だちは「○○ちゃんならすぐにみつかるよ!」と言っていても、本人はまったくそんなことを考えられない状況。

どうしても、つらければ仕事だってお休みしたっていいんです。
「風邪」のせいにすれば、1日、2日くらいは休めるでしょう。
何か習い事も通っているなら、モチベーションが上がってくるまでしばらく休憩。

傷が癒えるまでは、とにかくカラダもココロも休めること。
できるだけストレスにつぶされないように気をつけましょう。

落ち着くまでは友だちに相談しない

失恋した後は、どうしても誰かに側にいてほしくて、友だちに連絡してしまいがち…。

しかし実際に会いに行っても、自分の話を聞いてもらうというよりも相手の話がメインになってしまったり「別れて正解なんだよ!」と無理やり結論づけられたりと、あまりいい方向へと向かいません。

失恋してから、自分なりに気持ちが落ち着くまでは友だちと会うのも控えましょう。
どうしても誰かにいてほしいなら、友だちには過剰に期待しないこと。

「気分転換のために会いにいく」くらいに思っていたほうが疲れずに済むでしょう。

誰だって失恋はつらい!

今は彼と仲良く過ごしている女性たちも、かつては失恋を経験済み。
きっとみえないところで、目がパンパンに腫れ上がるまで泣いていたのでしょう。

普段どんなにバリバリに働いている女性でも、大切な人との別れはつらいものです。

 

🌟TRILL抜粋

本日のバースデイカラー『タン』

色言葉は『着想・努力・徹底追究』

COQUETいしとよ

電話番号 / 0182-32-5609
住所 / 〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場 / 店舗前に5台駐車スペースあり
定休日 / 第2・3日曜定休
営業時間 / 10:00 ~ 19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です