「突然、彼が不機嫌に…」喧嘩をせずに上手に切り抜けたいときの3つのコツ

gggnale3kd5heume

〜今日のいしとよ第284回〜

「せっかくのディズニーランドなのに!」
さっきまで楽しそうにしていた彼が急に不機嫌に…。

楽しい場所に来ているときほど、急に不機嫌な態度をとられるとカチンとくるもの。
しかし、ここで感情的になっても、あなたが損をするだけ!

彼のスイッチを切り替えられるように工夫しましょう♡

そこで今回は彼が不機嫌になったとき上手に切り抜けるコツ3つをご紹介してまいります。

体調が悪いフリをする

彼だって人間ですから、長い時間ずっと歩いていれば疲れて不機嫌になるでしょう。
もしかしたらお腹が空いているのに、彼女の買い物に付き合わされてイライラしているのかも…。

でも、不機嫌になっている原因を分析する必要はありません。
そんなことをするくらいなら、まずは体調が悪いフリをしましょう。
さすがに目の前の彼女が具合を悪くしているときに、ブスッとしつづけることはできないですよね。

ただし、体調が悪いフリをしていることは彼には内緒。
その日はもちろん、どんなに時間が経ってもネタばれしてはいけません!

彼が不機嫌になるたびに体調が悪いフリをすると、さすがに見破られますから、タイミングと頻度もよく考えながら行動に移しましょう。

「どうしたの?」と声をかける

明らかに彼が不機嫌になっているなら、とりあえず「どうしたの?」と一声かけてあげましょう。

しかし、不機嫌モードに突入していると大抵「何でもない」「気にしないでいいよ」と、ますますイラッとくる言葉を返してくるものなんですよね。

「どうしたの?」「何かあるならハッキリ言って」と伝えても、何でもないと言い張るなら、そのまま放置しておくか、あるいは、ある程度原因が予測できるなら、きちんと彼が話すまで話しかけつづけるか。相手の様子をみながら、作戦を立てていきましょう。

「どうしたの?」と声をかけすぎても、さらに不機嫌になる可能性も…。
何度か声をかけてもブスッとしているなら、もう放っておくのが一番!

話しかけてくるまで放置

一番効果的なのは、彼が話しかけてくるまで放っておくこと。

彼が黙り始めているなら、あなたも特に話しかけず、お店をみたり、スマホをチェックしたりと「あなたが不機嫌だからこういう空気になっているんですよ~」と無言でアピールしましょう。

きっと彼も沈黙に耐えかねて「あのさぁ~」と不機嫌になった原因について話し始めるはず。
もしかしたら、みたいお店をみられなかっただけで怒っているかもしれませんよね。

いずれにしても、彼が話しかけてきたら、あなたも通常モードに切り替え、不機嫌になった事情をよく聞いてあげてください♡

一緒になって怒らないこと

彼が不機嫌になってもイライラしないことが大切。
そして、決して一緒になって怒ってはいけません。

どうしてもネガティブな感情は伝染していきますから、彼のペースに巻き込まれないように、しっかりと意識をもっておきましょう。

大喧嘩に発展しないように、あなたが一ステージ大人になってあげれば、彼が不機嫌になってもどうにか切り抜けられますよ!

 

🌟TRILL抜粋

本日のバースデイカラー『アマランスパープル』

色言葉は『現実・本質・探求心』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00