まだまだ!いつでも”女盛り”!「歳を重ねる」のが楽しくなる方法

shutterstock_253153063-660x440

〜今日のいしとよ第307回〜

25歳を過ぎたあたりから、なんとなく誕生日が憂鬱になったり30歳へのカウントダウンをし始めたり・・・
とにかく歳を重ねることに臆病になってきますよね?
だけど、女盛りはまだまだこれから!
考え方次第では、毎日「今」そして「これから」が楽しくなりますよ。

目標の芸能人や先輩を見つける

自分より3歳~5歳程度年上の女性で、「こうなりたい」という人を探してみてください。
芸能人でも、お友達でも先輩でも構いません。
とにかく実在する人物で、より明確な理想を描くことにより、リアルな3~5年後が楽しみになるのです。

常に「今」しかできないことをする

いつだって、「今」しかできない楽しみは存在します。
学生が終わり、社会人になった今だからこそあるお金や時間の自由。
25歳をすぎたからこそ楽しくなった「落ち着く」ということ。
そして、30歳を過ぎたからこそ「楽しい」と思えるようになったちょっぴり大人の遊びなど、「今が一番楽しい!」と思える過ごし方を常にしていると、いつだって過去より現在、そして、未来が楽しくなります。

年齢を聞かれることを喜ぶ

いつからか「大人の女性の年齢を聞くのは失礼」といった風潮が生まれましたよね?
だからこそ、それを逆手に取るのです。
年齢を聞かれるということは、まだまだ若く見えている証拠です。
そんなときは「いくつに見える?」などと面倒な質問をせずに、サラリと実年齢を答えつつ、心の中で喜びましょう。

「遺伝子美人」に勝てるチャンスが近づいてきたと考える

若い時は、なんといっても遺伝子・顔の造形の美しさそのものに勝てるものはありませんでした。
しかし、歳を重ねるとどうでしょう。
お肌や髪のツヤが美しい人、立ち振る舞いやファッションに品位がある人、活き活きしている人などが美しく見えるのです。
小中学生のころ、クラスのマドンナだったあの子がすっかり「おばさん」になり、それほど注目されていなかった人がとびきり美人になっていることってありますよね?
大人になると、遺伝子より努力が評価されるため、遺伝子美人より輝けるチャンスが広がるのです。

「女は30過ぎたら価値がなくなる」などと言ってくる男性を相手にしない

世の中には失礼な男性がいるもので、自身が30歳を過ぎたあたりから
「男は人生これからだけど、女は30歳で市場価値が下がるからな」
などと口にし、女性が年を取ることに脅しをかけてくる人が増加します。
しかし、そう言ってくる人は大抵、

・「何も知らない若い女性」に高価な食事やプレゼントをすることで優越感を得ているため、「いろいろ知った大人の女性」に相手にされない人種
・そもそもどんな世代の女性にも相手にされていない人
・学生時代モテず、社会的地位やお金を得た30歳頃から頑張り始めたため「人生これから」と自分に言い聞かせている人
ばかりです。
女心を一切わかっていない男性なんて、大きな「口説き間違え」を起こしていて
「つまりは20代の今のうちに俺に決めろよ」
という意味で言っている場合さえあります。いずれにしても、こんなデリカシーのない男性を相手にする必要はありません。
今年30歳になる北川景子さん・石原さとみさん・紗栄子さんの価値は果たして下がったでしょうか。
いいえ。むしろ上がる一方ですよね。

どうですか?年齢を重ねることって案外良いかも?!と思えては来ませんか?
楽しく、美しく年齢を重ねる方法を知れば、いつでも今が「女盛り」なのですよ。

 

🌟GOD-Make抜粋

本日のバースデイカラー『芥子色』

色言葉は『自信・記憶力・不屈の精神』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00