美味しくて栄養満点!失敗しない「グラノーラ」ダイエット

〜今日のいしとよ第385回〜

栄養バランスが良くダイエットに良いと言われている「グラノーラ」
手軽においしくアレンジもできて、最近では専門店も増えています。
でも食べ方を間違えると逆に太ってしまうことも・・・。美容や健康に効果的なグラノーラを食べながらダイエットを成功させましょう♪

アメリカ発祥のシリアル”グラノーラ”

「グラノーラ」とは、オーツ麦・麦・玄米・ナッツ等にメープルシロップやハチミツをコーティングしてオーブンで焼いたものです。オーブンで焼くことでサクサク食感で満足度UP!忙しい朝にも便利ですよね。
さらにドライフルーツを加えると「フルーツグラノーラ」になります。

しかし、ダイエット効果があるからといって食べ過ぎてしまうと、普段の食事よりも高いカロリーになって逆に太ってしまいます。ハチミツやメープルシロップではなく砂糖を使っているグラノーラもあるので、なるべく砂糖の入っていないものを選びましょう。

グラノーラのダイエット効果

食物繊維たっぷりで便秘解消

グラノーラの主原料であるオーツ麦は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれています。この2つの食物繊維がバランスよく含まれていることで便秘解消効果がとても期待できます。
また、ドライフルーツは生のフルーツに比べると、4~6倍の食物繊維を含んでいるので、ドライフルーツを加えることで非常に高い食物繊維を摂取することができます。

高い栄養価

グラノーラのナッツ類は、ビタミン類やミネラル類、食物繊維を豊富に含んでいます。ダイエット中に不足しがちな栄養素の摂取にぴったりです。

美肌効果も

食物繊維で腸の働きを活性化させて便秘を解消することで、美肌効果も得られます。
またナッツ類に含まれるビタミンEには美肌作りにつながるエイジング効果や抗酸化作用があります。

グラノーラは1日1食まで

「1食50g」というのが目安です。
ダイエット効果をUPさせるには、1番カロリーの高くなりがちな夜の食事を置き換えるのが効果的。1日1食をグラノーラにして、あとの2食は野菜やタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

フルーツをトッピング

イチゴ、キウイ、パイナップル、オレンジ、バナナなど新鮮なフルーツをトッピングしてさらに美味しく食べることもできます。栄養価の高いドライフルーツでもOKです!

牛乳の代わりに豆乳を使う

豆乳には、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれます。ホルモンバランスを整えることで生理前のニキビを防ぐ効果もあります。
牛乳より低カロリーでタンパク質も多く含まれていて、なんといってもコレステロールがゼロ!

ヨーグルトと一緒に食べる

ヨーグルトと一緒に食べることで、満足感UP!ヨーグルトの乳酸菌が腸内環境も整えてくれるのでさらに便秘解消効果UPです。
砂糖の入っていないプレーンヨーグルトを選びます。はちみつをかけるのもオススメです。
透明なグラスに、ヨーグルトとグラノーラを交互に入れて、可愛く盛り付けてみましょう!

アーモンドミルクを使う

アーモンドに含まれるビタミンEは、ゴマの約300倍!!アーモンドミルクはコレステロールゼロでカルシウム、ミネラルもたっぷり含まれています。砂糖不使用のものをチョイスすればカロリーも気になりません。老化防止と美容に効果的な”オレイン酸”も含まれているので、美肌も作ってくれます。

🌟GODMake.抜粋

 

 

本日のバースデイカラー『ミストグリーン』

色言葉は『努力・才能・勇気』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00