あえて”冬にやる”のが可愛い!「オレンジメイク」のススメ

〜今日のいしとよ第398回〜

オレンジメイクと言えば!夏の定番メイクの一つですよね?!そこをなんと!今年はあえて「冬」に取り入れるのが可愛いんです。その理由に早速迫りましょう。

あえて「冬」にオレンジが可愛い理由

オレンジは、夏の日焼けした肌と太陽にぴったり。そして、夏が終わり日差しが陰ると同時に役目を終えて、コスメボックスへと収納されていくのが毎年の流れ・・・。だけど、今年は冬、あえてオレンジをオススメしたいのです。その理由はズバリ!

周りと同化をせず目を引くから

です。ボルドー系の目元や口元が増え、チークの色がピンクに偏りがちな冬。あえてオレンジを投入すると、「その他大勢」になってしまうことがなく、周囲の視線を集めることができます。また、周りに流されずに自分を持っている人というのは仕事でもプライベートでも好印象。

オレンジは「元気」な色と思われがちですが、色味選びによってさまざまなイメージを得ることができる、奥の深いカラーなのです。ゆえに、あなたがなりたいイメージにあわせて選べば、どんなシーンでも、どんな年齢でも取り入れ可能なのです。

「なりたい」を叶える色味とは?

では、具体的にどのような色味を選べば、自分のイメージ通りのオレンジメイクをすれば良いのでしょうか。あなたの顔立ちや他のメイクとのバランスにもよりますが、下記をチョイスすれば間違いないでしょう。

・「キュート」ならピーチ寄り・・・ピーチ・コーラルオレンジ
・「ヘルシー」ならイエロー寄り・・・フレッシュオレンジ・アプリコット
・「セクシー」ならレッド寄り・・・朱赤・オレンジレッド

※色名は、コスメ選びのときの参考にしてください。必ずしもこれらの表記のあるものを選ぶべき、という意味ではありません。

取り入れるパーツの選択肢は無限大

オレンジの最大の魅力は、なんといっても、どのパーツにも取り入れられること。アイブロウ・アイシャドウ・アイライン・チーク・リップ・ネイル・・・どこに取り入れても違和感なく馴染むので、全てをオレンジで統一しても良いでしょう。

また、ブラウン・ネイビー・イエロー・グリーンなど、さまざまなカラーと相性が良いため、普段使っているコスメや冬のファッションと合わせて日常的に取り入れやすいカラーです。

 

🌟GOD-Make.抜粋

本日のバースデイカラー『鴨の羽色』

色言葉は『頭脳明晰・誠実・感受性』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00