唯一の国産グレープフルーツ『さがんルビー』

〜今日のいしとよ第559回〜

『さがんルビー®』は1989年から

佐賀大学の研究グループが安心して食べられる国内栽培を目指して開発。

24年間たゆまぬ努力を重ね、2013年、

日本初となるグレープフルーツの新品種として登録されました。

古くから柑橘類の生産が盛んな佐賀。

その温暖な佐賀平野の気候のもと、 温室を用いない〝露地栽培〟という

昔ながらの方法で 低農薬かつ手間ひまかけて丁寧に育てています。

夏が終わる頃、『さがんルビー®』はグレープの房のように実をつけます。

その後、約半年間かけてゆっくりと 色づきながら熟されていき、

栄養素がギュッとつまった高品質の果実に育ちます。

苦味と酸味がやや強く、風味が豊かなのが特長です

流通の際、防腐剤が一切必要ないのは国産ならでは。

風味豊かなルビー色の果肉は、 ポリフェノールを多く含みます。

また近年、グレープフルーツは その独特な苦みから美容効果にも注目が集まるなど、

『さがんルビー®』は大きく期待されています。

🌟ALBION-BLOG抜粋

本日のバースデイカラー『インクブルー』

色言葉は『気品・耐える人・自信』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00