創設者ジュリー・エリオットが語る、インフィオレ

〜今日のいしとよ第729回〜

ブランド名に込められた意味

インフィオレとは、「開花」を意味するイタリア語。実を結ぶ、能力を発揮するという意味でも使われている言葉です。なぜ私が自分の化粧品を「インフィオレ」と名づけたのか、まずは私自身のことを少しお話ししましょう。

私の母は、フランスの化粧品を輸入する会社に勤めていました。家にはいつも化粧品や香水があふれ、好奇心が旺盛な子どもだった私は、それらをブレンドしたり、香りを楽しんだり、配合を想像してノートに書いたりして楽しんでいました。

以来、化粧品と深く関わっている植物に興味を抱くようになり、専門的に学び始めました。そのなかで感じたのは、人間と植物とのつながりです。たとえば、アジアや欧米の伝統医学で、植物本来の力が薬として生かされていたように、私たちは植物の恩恵を享受してきたのです。

私は、脈々と受け継がれてきた植物にまつわる叡智を、現代を生きる女性たちのために役立てたいと思うようになりました。そして、「インフィオレ」という言葉のとおり、伝統と知恵、植物の力がひとつとなり、化粧品として花開いたのです。

 

🌟INFIORE公式サイト.抜粋

本日のバースデイカラー『菖蒲色』

色言葉は『神秘的・芸術的・哲学的』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00