麦茶を飲むことで得られる効果とは?

〜今日のいしとよ第942回〜

1. むくみを改善することができる

塩分の多い食事を続けてしまうと血液中の塩分濃度が上がり、血液中の溜まった塩分を薄めようと血管のまわりにたくさんの水分が溜まってしまうことで、脚や顔のむくみの原因となってしまいます。

麦茶にはGABAという天然アミノ酸の一種が含まれており、このGABAという成分が体内に溜まった余分な塩分を排出してくれる役割を果たしてくれ、女性に起こりやすいむくみの予防や改善に良い効果をもたらしてくれます。

2. 血液の流れを良くして代謝をあげる

ダイエットをうまく成功させるためには、代謝をあげることが重要なポイントとなっています。

麦茶には「ピラジン」という成分が含まれていて、血流をよくしてくれる働きを持っているので、麦茶をこまめに飲むことで夏場に不足しがちな水分をしっかりと補充することができ、血液をサラサラにしながら代謝を上げていくことができます。

3. 美肌効果がある

女性にとって大敵のシミやそばかすを作る原因となっているメラニンの形成を促進するといわれている活性酸素をなくす、抗酸化作用が麦茶にはあるといわれています。

麦茶には亜鉛やケイ素などといった美容に嬉しいミネラル成分も豊富に含まれているので、飲み続けることでシミ・そばかすを防ぎながら若々しい肌をキープしてくれます。

4. 血圧が下がる

麦茶に含まれているGABAは、むくみを改善してくれるだけでなく、血圧を下げる役割も果たしてくれます。

血圧を下げながら血液中のコレステロールや中性脂肪も抑えてくれる効果があるので、ダイエットに効果的です!

5. カロリーを抑えることができる

なるべく摂取するカロリーを抑えたいダイエット中にピッタリの飲み物が麦茶です。

麦茶は100ml飲んでも摂取カロリーが1カロリーととても低くなっています。水を飲むよりも味があって飽きない麦茶なので、たくさん飲みやすいところも良い点ですね。

6. 虫歯予防

痛い虫歯になってしまうのはミュータンス菌という菌が原因となっており、麦茶を飲むことでこの虫歯の原因となるミュータンス菌の菌膜育成を抑える効果があります。

麦茶はノンカフェインなので小さい子供でも飲むことができ、簡単に虫歯予防をすることができます。

7. がん予防

麦茶にはPクマル酸という高い抗菌作用のある成分が含まれています。このPクマル酸が抗菌作用をみせながら発ガン物質が育成されるのを抑えてくれる働きをします。

🌟GOD-Make.抜粋

本日のバースデイカラー『ロータスピンク』

色言葉は『永久不変・献身と抵抗』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00