カプサイシンの健康面での効果は?

〜今日のいしとよ第960回〜

冷え性・血行不良の改善

唐辛子を食べると体内がポカポカとしてくるように、カプサイシンには代謝を上げながら体温上昇の効果もあると言われています。

むくみや肩こりの原因となってしまう冷え性を防ぐためにも、毎日適量のカプサイシンを摂取することで、血液の流れもよくなり体の冷えを防ぐことができます。

便秘改善

消化を助けながら腸を刺激して腸の運動を高める効果があることから、便秘改善にも繋がっていきます。

便秘をしてしまうとお腹が苦しく、肌の調子にも悪い影響を与えてしまうので、便秘ぎみだと感じたときにはカプサイシンを含むものを食べるのも良い便秘対策となっています。

食欲増進

カプサイシンを適量に摂取することで、胃液の分泌を活発にさせながら食欲を増進させてくれる効果が見られます。

これからどんどんと暑くなってくるので、お腹は空いていてもいざ食べようとするとなかなか食欲が出てこなくて、普段食べている食事の量よりも食べる量が一気に減り、体力低下によって簡単に夏バテを引き起こしてしまいます。

食欲不足が原因で体力が低下し、夏バテを起こしてしまうのを防ぐためにも、普段からしっかりと食事をすることが大切です。

とても暑くてなかなか食欲が湧いてこないという場合には、食事に少量でも良いのでカプサイシンを摂り入れてみてください。カプサイシンは刺激物として知られており、必要以上に食べ過ぎてしまうと胃の粘膜を傷つけてしまったり、お腹を壊して下痢を引き起こしてしまう原因となってしまいます。しかし、少量のカプサイシンを摂り入れることは逆に胃の粘膜を保護してくれるという説もあるので、おかずに少し一味や七味を振りかけて食べてみたりなど、摂りすぎに注意しながらカプサイシンを摂り入れることで食欲増進繋がり、暑い夏によく起こる夏バテも予防することができます。

 

🌟GOD−Make.抜粋

本日のバースデイカラー『藤鼠』

色言葉は『情熱・孤独・節度』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00