ライチの旬の時期は?

〜今日のいしとよ第989回〜

日本でも鹿児島や沖縄などといった地域ではライチが栽培されていますが、日本で売られている輸入ライチのほとんどは中国や台湾、カリフォルニア産のものとなっているようです。

日本で栽培されている国産のライチの旬の時期というのは、だいたい6月から7月にかけての期間となっており、旬の時期がとても短いので出回っているものは缶詰にされていたり、冷凍にされているものが多くなっています。

また台湾産のライチは種が大きめで果肉の部分が少ないという傾向があるので、日本産のライチではないものを購入する場合は、中国産のライチを選んだ方が果肉が大きく美味しく食べることができそうです。

ライチの保存期間

保存する場所の環境や気候などによっても多少の変化は生じてきますが、一般的にライチは常温保存であれば4日~5日、冷蔵保存をするのであれば1週間程度となっています。

長期間保存したいときは冷凍保存という方法がありますが、ライチを冷凍保存した場合は、最低でも1年は保存することが可能となっています。

ライチの1日の摂取量は?

甘い果汁がとても美味しくてついついたくさん食べてしまいがちのライチですが、食べ過ぎてしまうと脱力感が出てきてしまったり、身体が熱っぽくなりのぼせたような感じがしたりなどという“ライチ症”とも呼ばれる症状が出てきてしまう可能性があります。

ライチの1日の目安摂取量は5粒~10粒ほどだといわれています。

栄養価も高く、健康や美容に良いライチですが、1日に一気に食べ過ぎてしまうと逆に健康に害を及ぼしてしまうことがあるので、ちゃんと摂取量を守っていくことが大切です。

🌟GOD.Make.抜粋

本日のバースデイカラー『鉄紺』

色言葉は『冷静・自己評価・独創』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00