油の種類

〜今日のいしとよ第1045回〜

多価不飽和脂肪酸

  • オメガ3系列(えごま油、亜麻仁油、ローズヒップオイル、インカインチオイル、魚油(DHA/EPA)、しそ油)

オメガ3(αリノレン酸、DHA、EPA)は、よくメディア等でも耳にするかと思われますが、脂肪になりにくく、中性脂肪を減らし善玉コレステロールを増やす働きがある為、ダイエットに最適な優等生な油と言われております。

他にもうつ改善や、血圧を下げる効果、動脈硬化を防ぐなどの効果があり、ダイエットの他に健康に気をつけたい方も積極的に摂取したい油と言われております。ですが体内では作られない為、食事で補うようにしましょう。(青魚:ハマチ、マイワシ、にしん、マグロ、ぶり、さば、秋刀魚)

オメガ3系の油は加熱に弱い為、かけて食べるなどの調理法でなるべく加熱をせず摂るようにしましょう。そして油も冷蔵保存をするようにして下さい。そして摂り方としては、朝食に小さじ1杯を目安に摂ると効果的でしょう。

  • オメガ6系列(大豆油、ごま油、コーン油、ひまわり油、サラダ油)

オメガ6(リノール酸)は、免疫アップやエイジングケア、血管の膨張を抑え、血栓の予防など様々な効果が得られますが、日常の食事でオメガ6は摂取がしやすい為、意識的に摂ろうとするとかえって過剰摂取に繋がりやすくなります。

炒め物の調理や外食やコンビニなどでもオメガ6は使用をされているので、摂りすぎないように十分心がけましょう。過剰摂取は善玉コレステロールを減らし、生活習慣病のリスクが高まったりリウマチ関節炎やアレルギーや喘息などを引き起こしてしまう原因になってしまいます。

そしてこの2つのオメガをバランス良く摂取できるようにしましょう。理想バランスとしては、【オメガ3:オメガ6=1:4】と言われておりますが、実際はオメガ6は簡単に取れてしまう為、オメガ3に対しかなりの割合で摂取している可能性があります。ですのでオメガ6の摂りすぎには注意しましょう。

 

 🌟GODMake.抜粋

本日のバースデイカラー『チャコールグレイ』

色言葉は『信念・男性的・礼儀作法』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00