マクロビオティックとは

〜今日のいしとよ第1093回〜

マクロビの正式名は「マクロビオティック」と呼ばれ、意味はマクロ(MACRO=長い)ビオ(BIO=生命)ティック(TIQUE=術)の3つの言葉から成り立っています。自然と調和をしながら食生活を見直し、健康的な暮らしで自然の流れや秩序に沿って生き、平和的に過ごせるようにするという考えがマクロビの食事法なのです。

自然のままどれだけバランスの良い食生活を実現できるのか、季節や環境そして体調に合わせ素材そのものを美味しく頂く事の大切さをマクロビから学んでみましょう。

マクロビは日本が発祥

ベジタリアンやヴィーガンのように、どこか違う国のモデルや女優がマクロビを始めたように感じますが、実は日本発祥の食事スタイルなのです。始まりは日本の思想家、桜沢如一が明治時代の食医である石塚左玄に感銘を受け、玄米菜食を基本とする正食を確立したと言われております。

このように古くから伝わる伝統的な食事法ですが、先に海外で浸透し、その食事法がマクロビオティックと呼ばれるようになりました。そして逆輸入のような形で日本にもそのマクロビが浸透し始めたのです。

 

🌟GOD.Make.抜粋

本日のバースデイカラー『菖蒲色』

色言葉は『神秘的・芸術的・哲学的』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00