冬の環境に負けない肌へ

〜今日のいしとよ第1112回〜

四季の変化によって、
肌状態も変化するものですよね。
特に冬は、温度、湿度ともに低くなるので、
様々な肌の変化を感じているのでは?
そんな冬だから、
“肌がうるおいを必要としている!”
と、
他の季節よりもスキンケアの必要性を
感じてしまうかもしれません。
湿度が40%以下になると、

自覚症状がでる方も多いようです。

<冬の肌ってこんな状態!>
気温が下がりはじめると、
皮脂や汗の分泌が少なくなって、
皮脂膜がつくられにくくなります。
角質細胞が乱れて、角層の水分が
うばわれやすくなってしまうのです。
つまり、
“保湿をしても、
うるおいが逃げやすくなる”
というわけです泣

『保湿ケアをしているのに
どうして冬は、うるおいが続かないの?』

冬は、1年の中で気温と湿度が
もっとも低くなる季節です。
気温が下がるのと一緒に湿度もどんどん下がって
乾燥した空気は、お肌のうるおいを奪ってしまいます。
たとえば、
乾いた室内やエアコンの風にあたりすぎて
肌がカサカサした経験はないですか?

<気温の低下>
肌機能が低下してうるおいを保てない…
<湿度の低下>
すぐにうるおいが逃げてしまう…
ですが、
この状態を放っておかなければ、
お肌のうるおいはキープできるはずラブ
カサつきがちな乾燥肌とさよならするためにも
肌のバリア機能が高く、
肌コンディションの良い
状態を保つことがとっても大切なのですエクスクラメーション

お手入れのポイントは3つ魔法のステッキ
・水分補給し、うるおいを与える
・うるおいをキープする
・皮脂膜で水分の蒸発を防ぐ
ぜひ、
今の肌状態にぴったりの保湿スキンケアで
しっかりお手入れしましょうキラキラ
この時期の肌に適したお手入れ方法や
あなたにぴったりのアイテムに迷ったら、
ぜひ店頭でお声掛けくださいませラブ
あなたのキレイを底上げする、
その方法を一緒にお探しできたら嬉しいですキラキラ

 

🌟ALBION.BLOG.抜粋

1月11日生まれの著名人

  • アレクサンダー・ハミルトン
  • 岡田茉莉子
  • メアリー・J.ブライジ
  • 深津絵里
  • 松岡昌宏
  • 浜口京子
  • 清木場俊介
  • ソン・イェジン
  • 高野苺

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00