米麹の甘酒で痩せる

〜今日のいしとよ第1195回〜

米麹(こめこうじ)と酒麹(さけこうじ)の2種類がありますが、ダイエット目的なら「米麹」を選びましょう。酒麹だと砂糖やアルコールが入っているので、ダイエットには不向きです。米麹の甘酒のダイエット効果と摂取タイミングをご紹介します。

甘酒の効果

1. 空腹をごまかせる

ブドウ糖が含まれているので、血糖値が上がり「満腹感」が得られます。カロリーも低いのでお菓子を食べるよりも甘酒を飲みましょう!

2. 脂肪を分解してくれる

加齢で減少したリパーゼを補充する事ができます。リパーゼは「代謝の向上」「脂肪の分解」「消化機能の向上」といった役割があるので、痩せやすい体質になれるかもしれません。

3. 腸内環境を整えてくれる

甘酒には「腸内環境を整えてくれる」乳酸菌や食物繊維が豊富に含まれています。栄養の吸収力が上がったり、便秘解消にも効果的です。

甘酒の摂取タイミング

1. 朝食前

ブドウ糖が「脳と腸を活性化」してくれます。消化吸収効果もアップしますので、朝食もおいしく食べられますね!

2. 食間

甘みはありますが砂糖は入っていません。カロリーも控えめなので、おやつとして飲んでみてくださいね。

3. 筋トレ前後

ブドウ糖は筋トレ中の「筋肉の分解を抑制」してくれます。また、「パフォーマンス向上」や「疲労回復」も期待できるでしょう。

 

🌟GOD.Make.抜粋

4月4日生まれの著名人

  • 細木数子
  • あき竹城
  • 桑野信義
  • 照英
  • ゲッターズ飯田
  • 江口直人
  • ウニョク
  • 島袋聖南
  • 今野貴之

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00