1日に摂るコレステロールの上限値がなくなった!?食べていいわけではないって本当?

〜今日のいしとよ第1268回〜

厚生労働省の食事摂取基準では、1日に摂るコレステロールの上限は300mgと設定されていました。しかし、2015年に発表された新しい食事摂取基準では、上限値はなくなっています。

根拠がなかったため、上限値がなくなった?

上限値がなくなった、というと、「どれだけ摂ってもOK!」と思われがちです。

ですが、今回、上限値が設定されなかったのは、

  • コレステロールは体内で合成できるため、食事から摂るコレステロールの影響が少ないと考えられる
  • 上限値を決める科学的根拠が少ない

という理由です。

食事からの影響が少ない、というだけで影響はゼロではないこと、根拠がなかったために上限を設定できなかった、とも捉えられます。

コレステロールはどれくらい体内で合成されている?

肝臓でコレステロールはつくられます。コレステロールの約9割は、体内でつくられており、残りが食事から摂る分です。確かに、体内でつくられる比率が圧倒的に多いですよね。

また、食事でたくさんコレステロールを摂ると、体内での合成量は少なくなり、常に一定の量に調整されています。

これからまた変わる可能性も

今後、食事のコレステロールが血中コレステロール値におよぼす影響について、はっきりとした根拠が分かった場合、食事摂取基準におけるコレステロール基準値は変わる可能性もあります。

常に、最新の情報をみておく必要がありますね!

 

🌟GOD.Make.抜粋

6月16日生まれの著名人

  • ジェロニモ
  • 山本晋也
  • Char
  • ほんこん
  • ねじめ正一
  • 山田真哉
  • 鮫島彩
  • 佐藤寛太
  • 小島あやめ

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00