こんな時はカフェイン・ノンカフェインどっちがいい?

〜今日のいしとよ第1336回〜

カフェイン入り・ノンカフェインにはそれぞれ良い面があります。目的や状況・体調などを考慮して、上手に使い分けることが大切です。

いろんな場面でのおすすめを紹介します!

朝食時のドリンク

朝はどうしても眠気が後を引き、頭がスッキリしないことがあります。その場合は、カフェイン入りのドリンクがおすすめ。

刺激の強いブラックコーヒーも良いですが、ミルクが入ったマイルドなカフェオレなどが飲みやすいでしょう。

コーヒーだけで朝食を食べないというのは、胃の負担を考えるとNG。朝の8時から9時までにカフェイン入りの飲み物を飲むと、頭がスッキリ冴えて効率アップが期待できます。

昼食時のドリンク

お腹いっぱいになると眠くなるのは、子供だけではありません。

午後に集中して終えたい仕事などがある場合は、カフェイン入りのドリンクがおすすめ。カフェインの効果は飲んでから30分後から現れるので、意識して飲んでみましょう!

夕食時のドリンク

1日の予定を終えゆっくりと食事をとれる時間です。カフェインの持続時間は大体6時間ほど。翌日がおやすみで夜を満喫したい方は、カフェイン入りでも問題ないでしょう。

ゆっくり休みたい時や、早めに寝たい時は、ノンカフェインのドリンクがおすすめです。

就寝前のドリンク

あとは寝るだけ!という状態でしたら、ノンカフェインのドリンクが良いでしょう。また、夏場や乾燥する冬などは、水分補給が大切です。お水や、牛乳などもおすすめ。

コーヒーを飲みながら読書も楽しいですが、身体を休められるデカフェにしてみましょう!

体調が優れない時のドリンク

風邪をひいてしまった時などの体調不良時は、刺激が少ないノンカフェインの飲み物や、水・スポーツドリンクなどがおすすめ。身体に吸収されやすく、喉の渇きを潤してくれます。

薬を飲む場合にも、カフェイン入りドリンクを飲まないように気をつけましょう。

気温が高い日のドリンク

気温が高い夏は積極的に水分補給をしていきたいですよね。

アイスティーや緑茶など、ゴクゴク飲みやすいカフェイン入りドリンクに注意が必要です。カフェインには利尿作用があるので、ついついたくさん飲んでしまうと、水分を排出してしまいます。水や麦茶などのノンカフェインドリンクがおすすめです。

 

🌟GOD.Make.抜粋

8月23日生まれの著名人

  • ルイ16世
  • 岡江久美子
  • 高橋ひとみ
  • 山咲トオル
  • AKIRA(EXILE)
  • 三宅健太
  • 川崎希
  • マーキー
  • 井手口陽介

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00