夜に食べて効果アップ!夜キウイの驚くべき効果とは?

〜今日のいしとよ第1342回〜

栄養素が豊富に含まれていて、女性の美容には欠かすことのできない成分であるビタミンCをたくさん摂取することができるフルーツとして知られているキウイです。

甘酸っぱくてとても美味しいキウイは、スーパーなどで1個ずつ購入することができ、手軽に食べることができるのも良い点となっています。

そのまま食べてもすごく美味しいキウイですが、ミキサーで他のフルーツと一緒に混ぜてミックスジュースにしても良いし、キウイの酸味を生かしてドレッシングに混ぜたりするなど、いろんな食べ方があるのも特徴となっていますよね。

フルーツといえば毎日朝食替わりに食べているという方もたくさんいらっしゃると思いますが、フルーツの中でもキウイは朝方に食べるよりも夜に食べる方が、よりキウイの良い効果を効率よく得ることができるということから、「夜キウイ」が注目を集めています。

キウイが持っているさまざまな美容効果をより効率よく取り入れるために知っておきたい、夜に食べる「夜キウイ」の驚くべき効果とはどういったものがあるのかご紹介します!

キウイの栄養素

キウイには老化の原因となってしまう活性酸素を抑制する働きのある抗酸化作用を含むポリフェノールや、ビタミンEが多く含まれているだけでなく、美肌作りには欠かすことができないビタミンCも豊富に含まれています。

さらに食物繊維やカリウム、女性に必要不可欠な葉酸などといった栄養素も多く含まれています。

キウイのカロリーって?

一般的にスーパーなどで売られているキウイには、「ゴールドキウイ」と「グリーンキウイ」の2種類があります。

ゴールドキウイは100グラムあたり約59キロカロリーで、1個あたりは約52キロカロリーとなっています。

グリーンキウイは100グラムあたり約53キロカロリーで、1個当たりは約46キロカロリーとなっており、ゴールドキウイとグリーンキウイのカロリー差はあまりありません。

キウイの保存期間は?

すでに熟しているキウイは、袋に入れて口を閉じた状態で冷蔵庫に入れておけば、約1週間程度は冷蔵保存が可能、キウイ自体がかたくて熟されていないものであれば約1ヵ月ほどの保存が可能となっています。

冷蔵保存するにあたって、キウイが低温障害を起こしてしまう温度はマイナス1.7度だと言われているので、温度が低めの野菜室やチルド室などといったところでの保存をオススメします。

 

🌟GOD.Make.抜粋

8月29日生まれの著名人

  • ジョン・ロック
  • スタン・ハンセン
  • 八代亜紀
  • マイケル・ジャクソン
  • YOU
  • ペ・ヨンジュン
  • 三木孝浩
  • 三上和良
  • 片寄涼太
  • 浜辺美波

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00