固形石鹸でのシャンプーのデメリット

〜今日のいしとよ第1474回〜

髪の毛がきしみやすくなる

メリット沢山の固形石鹸シャンプー。ですが、やっぱりどうしても髪の毛がきしみやすいのは気になるところ。たとえ専用のシャンプーを使ったとしても、髪が一時的にアルカリ性に寄ってしまうためにキューティクルが開きやすく、キシキシとした質感になってしまいます。

キューティクルが開いた状態のまま放置してしまうと、髪が傷みやすく、枝毛や色抜けなどに繋がってしまいます。更に、固形石鹸シャンプーは一般的なシャンプーよりも泡立ちが良くないので、しっかり泡立てて使わない限り、髪に石鹸カスなどの汚れが残りやすいというデメリットもあります。

固形石鹸シャンプーを使う際にはしっかりと泡立てて使い、更に洗い流す時には一般的なシャンプーよりもしっかりとすすぐ必要があります。

酸性のリンスが必須

固形石鹸シャンプーを使うと髪がアルカリ性に傾いてしまうため、酸性のリンスを使ってヘアケアを行うことが必要になります。それまで液体のシャンプーと一緒に使っていたリンスが使えなくなってしまうので、専用のリンスをわざわざ用意しなければいけません。

更に、固形石鹸シャンプーの後の髪はキューティクルが開いて傷みやすい状態になっているため、それまで以上に丁寧なヘアケアが必要になります。トリートメントやヘアオイルなどを入念に塗り込んで、髪に潤いをしっかりと与えてあげるようにしましょう。

 

🌟GOD.Make.抜粋

1月8日生まれの著名人

  • 森英恵
  • 落合信彦
  • 小泉純一郎
  • 蛍原徹
  • 井岡弘樹
  • 田村亮
  • 市川染五郎
  • 緒方林太郎
  • 小泉貴裕
  • 佐野玲於

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00