COQUET いしとよ
  • TEL 0182-32-5609
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 新着情報
  • 新商品
  • おすすめ
  • 限定品
  • イベント
  • サービス
からだメンテナンス - ishitoyo

どうやって“ツヤ”を出すの?

〜今日のいしとよ第1587回〜

ツヤの出るコスメを使おう!

ツヤの出るコスメ、ハイライトを使いましょう。ブランドによっては、パールの粒子が大きいものだと不自然にキラキラしすぎてしまうものもありますが、パールの粒子の小さな、自然なツヤを感じさせるものもあります。

どうしても朝晩の保湿だけでは難しい、もっと簡単にできるものがほしい!という方にはぴったりなアイテムです。チークの上に重ねたり、ハイライトそのものに色がついていて、チークがなくても一つで二役こなしてしまうものなど、ご自分に合ったものをぜひ見つけてみてくださいね。

 

🌟byBarth.引用

4月30日生まれの著名人

  • Mr.オクレ
  • 久美沙織
  • 前原誠司
  • 常盤貴子
  • 富澤たけし
  • ATSUSHI
  • 上西小百合
  • 中村昌也
  • ウヨン





どうやって“ツヤ”を出すの?

〜今日のいしとよ第1586回〜

ツヤといえば“オイル”の出番!

オイルこそ、簡単にツヤを出すのに最適なアイテムと言えるでしょう。

ツヤを出すためには日々の保湿、スキンケアがとても重要なことは先程お話しましたが、プラスのケアにオイルを使うこともおすすめです。オイルをつけることで乾燥肌やインナードライ、お肌のバリア機能を正常に保つことができます。

またオイルをつけることでお肌の水分を保つことができるので、余分な皮脂の分泌も抑えられます。一度につける量だけ、多く取り過ぎないように気をつけて使いましょう。

オイルの良いところはもう一つ。朝晩のスキンケアに取り入れる他に、日中の乾燥したお肌に少しだけつけてあげます。小さな持ち運びができる容器に詰め替えるか、持ち運べる用の小さなものをかばんの中にしのばせて、乾燥が気になったときにいつもの半分か3分の1くらいを手のひら全体に伸ばし、メイクしたままのお顔にそっとプッシュします。優しく、何度かプッシュしましょう。

香りがあるものは深呼吸して、リラックスしながら行います。癒やしと保湿の両方が手に入るので、気分転換にもおすすめです。

 

🌟byBarth.引用

4月29日生まれの著名人

  • 安倍晋太郎
  • 田中裕子
  • 千代大海
  • 白鳥百合子
  • 笠原秀幸
  • 舟山久美子
  • 鈴木まりや
  • 大塚みなみ





どうやって“ツヤ”を出すの?

〜今日のいしとよ第1585回〜

毎日の保湿をしっかり行う

内側から出るツヤは、言葉の通り、日々のスキンケアでお肌に十分な水分を補給してあげることで生まれます。

毎日のスキンケアの量がわからない!という方は、一度百貨店などのBAさんに聞いて、どれくらいの量のスキンケアをいれることによってお肌が満足するのか、確かめてみると良いかもしれません。こんなにもたくさんいれるのかとびっくりするかもしれません。

女性は毎日、化粧水や乳液などのスキンケアを朝晩行います。そこまでしても日中乾燥してしまう方も多いのでは。それでなくとも女性は男性よりも体の水分量は少なく、老化と共に細胞間の水分も減少していくため、こまめな保湿が必要となるのです。

スキンケアは一般的には化粧水、乳液が最低限必要となり、それでも乾燥してしまう方はアイクリームやフェイスクリーム、美容液などのプラスのケアも良いでしょう。

スキンケアをした後にお肌が十分満足しているか、毎晩お肌と対話できたら良いですね。

 

🌟byBarth.引用

4月28日生まれの著名人

  • ブロッサム・ディアリー
  • 辻元清美
  • ジェシカ・アルバ
  • 藤原ここあ
  • 加藤智子
  • 佐野和真
  • 中村美里
  • 川崎樹音





ツヤがある肌とはどんな肌?

〜今日のいしとよ第1584回〜

“ツヤがある肌”とは、お肌に透明感があり、内側からうるおいを感じるハリがある、健康的な肌のことをいいます。最近では自然なツヤを出すことができるハイライトなどもあるので、ツヤの出し方は人それぞれ、その方のお肌によって違うのかもしれませんね。

🌟byBarth.引用

4月27日生まれの著名人

  • シーナ・イーストン
  • 宮根誠司
  • 加藤雅也
  • 冨樫義博
  • 松野明美
  • 馬場典子
  • 尾形貴弘
  • 鈴木杏
  • 曽田茉莉江





【するんとオフ 明るくなめらかに】 4つのステップからなる毎日の基本

〜今日のいしとよ第1583回〜

おうち時間朝から健やかに過ごせるように、
今日は、気持ちまですっきりするような明るい洗いあがりの洗顔料。⠀


イグニス ブライト ソープ
120g 3,000円(税抜)

シルクのようにやわらかくボリュームのあるキメ細かな泡がふんわり肌を包みこみ、よごれを素早くオフします。

保湿成分配合。すっきりとした洗いあがりで、ふっくら明るいなめらかな肌へ。

 

🌟ignis_official.引用

4月26日生まれの著名人

  • フランシス・レイ
  • 栗山英樹
  • 風間杜夫
  • 加藤浩次
  • 田中直樹
  • 品川祐
  • 団長安田
  • 綾小路翔
  • テソン
  • 竹内涼真





いつでも、さわやか!♡キメの整ったさらさら肌へ リフレッシング ピューレ

〜今日のいしとよ第1582回〜⠀

「リフレッシング ピューレ」は、シャーベットのようにひんやりした感触で、シトラスグリーンの香りを楽しめる美容液♪ ひきしめを求める方にオススメです。⠀

◇4月5日(日)新発売◇⠀⠀
イグニス イオ⠀
リフレッシング ピューレ⠀
〈美容液〉⠀
30g 1,600円(税抜)⠀
80g 3,800円(税抜)⠀


ヘルシー素材をそのままギュッとつめこんだような美容液「ピューレ」♪⠀
洗顔後にこれ1つ。化粧水のあとや、いつものお手入れにプラスしても。⠀
お好みの肌効果、感触、香りを、お好きなときにお使いいただけます♡⠀

 

🌟ignis_io_official.引用

4月25日生まれの著名人

  • ルイ9世
  • アルバート・キング
  • アル・パチーノ
  • 鳥羽一郎
  • 豊田順子
  • 鈴木おさむ
  • 鶴田真由
  • みやぞん
  • 川村あんな
  • 山崎紘菜





マスカラがダマになってしまうのはなぜ?

〜今日のいしとよ第1581回〜⠀

ボリュームタイプのマスカラを重ね付けしていませんか?

まつ毛が少ない方や、短い方はやはり存在感が欲しいですよね。そんな時に役立つのが、ボリュームタイプのマスカラ。

1度でボリュームを出し存在感をアップさせてくれる頼もしいアイテムなのですが、ボリュームタイプと言われるマスカラを欲張って重ねてしまうと、ダマになってしまいます。

できるだけ1度で仕上げてしまうか、ロングタイプのマスカラであればボリュームタイプに比べてナチュラルにつくので、こちらを重ねるのがオススメです。

まつ毛の毛流れがバラバラになっていませんか?

毛流れがバラバラの状態でマスカラを塗ると、不自然な束になりダマになりやすくなります。また、美しいセパレートを作るためにマスカラで毛流れを整えようとすると、どんどんマスカラが厚ぼったくなり結果ダマになります。

マスカラを塗る前に、しっかり毛流れを整えてベースを完成させておきましょう。

古くて固まっているマスカラを使っていませんか?

こちらもありがちなのが、古くなったマスカラを使い続けていることです。液が乾燥して固まってしまうと、まつ毛に塗った瞬間からダマになっていることが多いです。

そもそも、マスカラは目の粘膜近くまで塗るものなので、古くなったマスカラを使うのは危険です。アイメイクアイテムは1~2カ月以内に使い切ることが理想的ですが、最低でも1シーズンで使い切るようにしましょう!

🌟byBarth.引用

4月24日生まれの著名人

  • 坂本涼子
  • 大竹真
  • 松本清
  • 田中マルクス闘莉王
  • 菊池正美
  • 永田裕志
  • 村上てつや
  • 山本梓
  • 藤森望





人は正面からより横から見られる機会が多い

〜今日のいしとよ第1580回〜⠀

街中で振り返った時、電車の中や、カフェでふとした時に顔を上げると、なんだか美しい…そう感じる女性に出会ったことはありませんか?

人は正面から見られるよりも、横顔を見られる機会の方が多いものです。お顔全体の美しさやオーラなどを含めて美しいと感じることは多いかもしれませんが、「なんとなく美しい…どこだろう?」と感じる時にハッとするパーツの1つが「目元」だと思います。

特に、まつ毛が繊細にスッと流れるように上を向いていると、それだけで横顔が美しく見えてしまうものです。

🌟byBarth.引用

4月23日生まれの著名人

  • マイケル・ムーア
  • 阿部サダヲ
  • IZAM
  • 設楽統
  • 森山直太朗
  • 岩井七世
  • ジョン・シナ
  • 加藤綾子
  • 近野莉菜
  • 和田まあや





丁寧で美しいアイメイクづくりは、ブラシ選びから始まる

〜今日のいしとよ第1579回〜⠀

指で塗るのとブラシで塗るの、何が違うの?

ブラシで塗ると、グラデーションが作りやすい

まず、アイシャドウをブラシで塗る最大のメリットは「グラデーションが美しく仕上がる」というところです。

指でぼかしてもグラデーションは作れますが、ブラシの大きさや柔らかさ、力加減などをうまく調節することで、立体感のあるムラのない仕上がりが叶います。指より手間はかかりますが、美しく仕上げるためにはブラシを駆使して仕上げましょう。

ブラシで塗ると、細かい部分まで塗ることができる

目元に対して、指は太さがあり小指でも細かい目尻や目頭を塗るには限界があります。また、細かい部分を指で塗ろうとすると力が入ってしまい、摩擦で肌を傷める可能性があります。

小さなブラシを用意しておけば、キワからキワまで塗ることができ、目のフレームがくっきりと形取られるので印象的な目元をつくることができます。ぜひ小さなブラシを1本用意しておきましょう!

ブラシで塗ると、ふんわり柔らかでソフトな仕上がりになる

ブラシの大きさにもよりますが、大きくて肌当たりのいい柔らかいブラシがあれば、目元の印象も柔らかく仕上がります。指で塗ると色がベタッとついてしまい、発色はいいですがなんだかメリハリのない印象に…。

ブラシについた色を、ティッシュオフして量を調節すれば、色加減を丁寧に調節することができます。

指でベタ塗りするよりふんわりとした仕上がりなので、ソフトな印象を出したい時にもブラシはとても便利ですよ。

🌟byBarth.引用

4月22日生まれの著名人

  • ジャック・ニコルソン
  • 三宅一生
  • ピーター・フランプトン
  • 川合千春
  • 太宰啓介
  • 中田翔
  • 森星
  • ファヨン





マスクしてたら手抜きでいい?

〜今日のいしとよ第1578回〜⠀

マスクをしている時こそいろんなメイクが楽しめる!

他のパーツとのカラーバランスを気にする必要がない

フルメイクをする際、リップを濃くするからアイメイクは薄くして…と考えたり、ワントーンメイクがしたいから、アイシャドウとチークとリップは同系色の色で!とバランスを考えたり、メイクが大好きな方なら、この時間も楽しいものです。

ですが、時間がない時や、お仕事でしかメイクをしない方、いつものメイクが決まっている方はなかなかバランスを考えるのは難しいですよね。

マスクをしていたら、目元だけが見える状態なので、他のパーツとのカラーバランスを考える必要もなく、自由にカラーを決めてアイメイクが楽しめます。

目元だけが見える状態なので、少し濃くても派手にならない

今は、好きな柄や色の布を使ってマスクを作る方が多いですが、ノーマルなマスクは白。大部分が白マスクで隠れているので、ノーマルな白マスクをしている際は目元が少し濃くても派手さは残りません。

スモーキーでがっつり黒で囲んだようなメイクは確かに濃くなるかもしれませんが、いつも使わない色や、いつもより広い範囲に濃い色を伸ばしてみたり、いつものメイクに何かをプラスしても大丈夫です。

この機会に、目元を強調したメイクにチャレンジしてみましょう!

 

🌟byBarth.引用

4月21日生まれの著名人

  • マックス・ウェーバー
  • エリザベス2世
  • 輪島功一
  • 今井雅之
  • 南場智子
  • 及川奈央
  • 安田美沙子
  • 中村光
  • 朝日奈央
  • 高木紗友希