「ハーブティー」が肌に◎喉に◎身体に◎!ヨーロッパのマダム”直伝”の美容法!

shutterstock_156336434-660x440

〜今日のいしとよ第295回〜

ヨーロッパの女性は、美容と健康のため、ハーブティーを日常的に活用しています。ヨーロッパでは、病気の時、お医者様から、ハーブティーの処方箋が出されることもあるんですよ。
日本でも、わざわざ専門店に行かなくても大丈夫。皆さんの近所のスーパーで手に入るハーブティーを使って、私がヨーロッパ在住時に、マダム達から聞いた美容と健康のための活用方法をご紹介します。

飲むだけじゃない! こんな活用法もあるんです

これからの季節、乾燥で喉やお肌が不調になりがち。喉が乾燥したら、カモミールティーでインヘイラーをしましょう。

洗面器にお湯をはり、カモミールティーのティーバッグを2つほど入れます(熱いお湯にはご注意ください)。香りがでてきたら、バスタオルなどを頭に被り、洗面器にタオルごと覆い被さり、口を開けて、蒸気を当てます。カモミールティーは、カフェインフリーですので、喉やお肌にも安心。抗炎症効果も期待できます。この方法だと、喉にはインヘイラーの役割を、お肌には美顔スチームの役割を果たしてくれます。

クレンジング前に行うと、毛穴の汚れも落ちやすく、同時に喉のイガイガも快適に。
また、口の中に傷や口内炎があるときは、カモミールティーでうがいをすると炎症を抑えられます。ヨーロッパ人の友人は、親しらずを抜いた後、暫くは、ドリンクはカモミールティーだけ、うがいもカモミールティーでという徹底ぶりでした。歯医者さんにそう勧められたのだそうです。

おいしく飲んで、カロリーフリー。便秘解消にも◎

ハーブティーには、独特の香りと味があり、それだけで満足できます。おやつ代わりに、是非ハーブティーを。

おいしくて、カロリーフリー。ダイエット中には最適です。甘みが欲しい時は、お砂糖ではなく、蜂蜜やダイエットシュガーでカロリーも低く抑えられます。
また、ハイビスカスティーには、便秘解消効果が期待できます。他にもパパイヤなどフルーツ系のハーブティーには一般的に便を緩くする作用があります。

逆に、下痢気味の時には、これらのハーブティーは避け、紅茶をストレートで飲んでください。我が家では、子どもが旅行先で下痢になった時、ホテルの朝食ビュッフェで出る紅茶を薄めて飲ませ、応急処置とした事もありましたよ。皆さんもハーブティーのある生活を楽しんでみてください。

 

🌟GODMake.抜粋

本日のバースデイカラー『キャメル』

色言葉は『記憶力・想像力・才能』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00