COQUET いしとよ
  • TEL 0182-32-5609
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 新着情報
  • 新商品
  • おすすめ
  • 限定品
  • イベント
  • サービス
からだメンテナンス - ishitoyo

<AQからフェイスパウダーが誕生します>

〜今日のいしとよ第2419回〜

6色のパウダーが響き合い、上品なツヤと透明感を叶えるフェイスパウダー「AQ オーラ リフレクター」が8月21日、新たに登場します。

オーラを放つような、ふんわりとしたツヤ・ハリのある仕上がりを叶えます。

8月21日発売 新商品
AQ オーラ リフレクター 全3色

 

 

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

8月11日はなんの日?

100万人の線香花火ナイト

⇒線香花火を囲んで、親しい人達と語り合う日。
東日本大震災の犠牲者の鎮魂・追悼するとともに震災の記憶を未来に伝えるため、2011年の夏から年3回(3/11,7/7/,8/11)行われる「線香花火ナイト」の一つ。

 

 






<用途に合わせた3タイプで、自分に合った紫外線対策を>

〜今日のいしとよ第2410回〜

コスメデコルテのサンシェルター ラインは、使用シーンに合わせて選べる3タイプ。

・毎日気軽につけられる高機能な日焼け止めが欲しい方にはこちらがおすすめ↓
サンシェルター マルチ プロテクション<日やけ止め用乳液>
SPF50+/PA++++
デイリー使用に最適な頼れる多機能型

・ウォータープルーフで、身体まで守りたいという方はこちら↓
サンシェルター マルチ プロテクション ウォーターレジスタント<日やけ止め用乳液>
SPF50+/PA++++
汗・水・こすれに強い、ウォータープルーフタイプ

・素肌をトーンアップする下地効果も求める方はこちら↓
サンシェルター トーンアップCC<日やけ止め用乳液・化粧下地>
SPF50+/PA++++
強力紫外線カットから下地まで1本で叶えるトーンアップCC

 

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

8月2日はなんの日?

 

ホコ天記念日

⇒1970(昭和45)年、銀座・新宿等で初めて歩行者天国が実施された。 警視庁が、「人間性を取り戻す政策」として週末の銀座・新宿・池袋・浅草で自動車の交通を遮断して歩行者天国を実施した。

 






<降り注ぐ紫外線にも、美しさで対抗>

〜今日のいしとよ第2409回〜

日ごとに紫外線の強さが増すこの時季は、毎日のUV対策が大切です。

高いスキンケア効果を保ちつつ、乾燥などの環境ストレスからも肌を守るコスメデコルテの多機能型・日焼け止め乳液で、肌をみずみずしくカバーし、夏のUVケアを。

左から
サンシェルター マルチ プロテクション<日やけ止め用乳液>
SPF50+/PA++++
デイリー使用にぴったり、ハリのあるしなやかな肌へ導く日やけ止め乳液。

サンシェルター トーンアップCC<日やけ止め用乳液・化粧下地>
SPF50+/PA++++
全3色
強力紫外線カットから下地まで、これ1本でカバーするトーンアップCC

 

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

8月1日はなんの日?

水の日

⇒限りある水資源を大切にしようと1977年(昭和52年)に閣議了解を得て、設けられた記念日。8月は1年でも水の使用量が多い月なので、この日から1週間を「水の週間」として節水を呼びかけている。国土交通省による関連イベントが開催される。

 






<つけた瞬間、心もクリアに澄み渡るような心地よさ>

〜今日のいしとよ第2408回〜

みずみずしい透明感で満たされるように、すみずみまで潤いが浸透。

クーラーや紫外線など、肌環境が過酷な夏も、イドラクラリティの化粧水で、潤いと輝きに満ちた肌に整えて。

イドラクラリティ 薬用 トリートメント エッセンス ウォーター

 

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

7月31日はなんの日?

蓄音機の日

⇒1877年(明治10年)にエジソンが蓄音機の特許をとったことによる。

 






<夏のスキンケアは透明感に磨きをかける>

〜今日のいしとよ第2407回〜

紫外線の気になる夏こそ、透明感を意識したスキンケアで、太陽に輝き返すような肌に。

スノー クラリファイア
みずみずしい透明感と、深い潤いで満たすふき取り美容液。
肌を優しく磨き上げ、降りたての雪のようなみずみずしい透明感を叶えます。

イドラクラリティ 薬用 トリートメント エッセンス ウォーター
どんなときも調子のいい肌をかなえる「美肌糖」配合のイドラクラリティの化粧水。
角層の奥深くまでうるおいで満たし、みずみずしく透き通り、ふっくら弾むような肌へと仕上げます。
※美肌糖(異性化糖・チョウジエキス・ヨモギエキス)・グリセリン(保湿)配合

 

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

7月30日はなんの日?

明治天皇祭

⇒1912(明治45)年のこの日に崩御した明治天皇を記念して、1913(大正2)年から1926(大正15)年まで祭日になっていた。 1927(昭和2)年からは、1852(嘉永5)年9月22日の明治天皇の誕生日を太陽暦に換算した11月3日が「明治節」という祭日になった。

 






<軽やかで心地いい”加湿ルージュ”「ルージュ デコルテ リキッド」>

〜今日のいしとよ第2406回〜

「ルージュ デコルテ リキッド」は、唇をうるおいで満たし続ける軽やかなつけ心地が魅力の新感覚リキッドルージュ。

2質感15色のうち、この夏、あなたの口元を彩るのはどのカラーですか?

新商品
ルージュ デコルテ リキッド 全15色

 

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

7月29日はなんの日?

凱旋門の日

⇒1836年の今日、ナポレオンが1806年に建造を命じたパリの凱旋門が完成したことに由来する。凱旋門とは、兵士が戦地でとりつかれた悪霊をはらい落とすためのもの。

 






<夏の肌にも光をのせて>

〜今日のいしとよ第2394回〜

日ごとに暑さが増し、軽やかな装いが増える季節になりました。

ロージーグロウライザーは、デコルテや首、肩などにお使いいただくのもおすすめ。
パールの上品な輝きで、艶のある美しいボディに魅せてくれます。

ロージー グロウライザー
SPF20/PA++

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

7月17日はなんの日?

漫画の日

⇒1841年、イギリスの絵入り諷刺週刊誌『パンチ・ロンドン・シャリヴァリ』(通称「パンチ」)が発刊された。この雑誌は1992年4月8日に財政難の為に終刊になるまで151年間発行される。 日本では、1862(文久2)年に日本語版の『ジャパン・パンチ』が刊行され、「ポンチ絵」という言葉が生まれた。手塚治虫の命日である2月9日も「漫画の日」。

 






<ムラのない発色と軽やかな保湿感で包むルージュ>

〜今日のいしとよ第2393回〜

16日に新しく登場する「ルージュ デコルテ リキッド」は、艶orマットの2質感。

マットな質感を楽しみたいときは、Foggy rougeを。
加湿されているような心地よさで唇を包み、しっとりとなじみます。
なめらかに広がる均一な膜で、つけたてのマットな高発色が長時間持続。

7月16日発売 新商品
ルージュ デコルテ リキッド 全15色

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

7月16日はなんの日?

閻魔賽日,十王詣

⇒正月16日と7月16日の閻魔賽日(地獄の釜の蓋が開いて鬼も亡者も休むとされる日)に、寺院で十王図や地獄相変図を拝んだり、閻魔堂に参詣したりすること。 十王とは地獄にいて亡くなった人の罪を裁く10人の判官のことで、特に閻魔王のことを指します。

 






<絶妙な湿度と艶で魅せる>

〜今日のいしとよ第2392回〜

艶とマットの2質感から選べる「ルージュ デコルテ リキッド」。

自然な艶感を楽しみたいときは、Dewy rougeを。
素の唇と一体化するような生きた艶で、みずみずしく上質な唇に仕上げます。

7月16日発売 新商品
ルージュ デコルテ リキッド 全15色

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

7月15日はなんの日?

中元(新暦)

⇒半年生存の無事を祝い、祖先の霊を供養する日。 元々は正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元をあわせて「三元」とする中国の習慣が伝わったもので、日本では「盂蘭盆会」と日が重なったことから、祖先の霊を供養し、両親に食べ物を送るようになった。この習慣が、目上の人、お世話になった人等に贈り物をする「お中元」に変化した。

 






<シミ悩みを忘れたい夏こそ、継続した美白ケアを>

〜今日のいしとよ第2373回〜

日差しが強くなるこれからの季節は、紫外線によるシミ・ソバカスが気になります。

シミの生成抑制メカニズムに着目して作られた美白美容液「ホワイトロジスト」は、シミの根源「メラノサイト」に直接届き、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

限定のグランドサイズは、朝夜全顔のご使用で約3か月半分。夏の美白ケアを贅沢にご堪能いただけるサイズです。

左から
ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト(医薬部外品)40mL
ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト(医薬部外品)<グランドサイズ> 60mL

6月16日発売
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

🌟cosmedecortejp🐯抜粋

 

6月26日はなんの日?

雷記念日

⇒930年(延長8年)に平安京の清涼殿に落雷があり、大納言の藤原清貴が亡くなった。この落雷は政治的な策略によって太宰府に左遷されそこで亡くなった菅原道真のたたりであると信じられ、道真公は名誉を回復した。またこれにより、菅原道真は雷の神「天神」と同一視されるようになった。