”美肌”のあの子が「本当にしている」5つのこと

shutterstock_35078605-660x440

〜今日のいしとよ第297回〜

「美肌になりたい」
「肌が綺麗だったらもっとメイクを薄くできるのに」
「すっぴんになるもの怖くないのに」
そう思いますよね?
どんなに食生活を気を付けても、高い化粧品を使っても、お肌に自信を持てない!!
という方に、美肌なあの子が本当にしていることを教えます。

1.睡眠をきちんと取っている

肌が綺麗な人って、基本的に夜更かしをしていません。
もちろん、昼夜逆転もしていません。
0時前に寝て、休みの日でも午前中に起床する習慣が根付いています。

2.お酒・たばこを好まない

過度の飲酒や喫煙は健康状態に影響を及ぼすため、お肌にも悪影響なことは明らかです。
肌が綺麗な人は、もともとこれらを好まない場合が多いです。

3.意外に好きなものを食べている

美肌な人は、決して毎朝 スムージーを飲んでいるわけではありません。
かといって、暴飲暴食もしていません。
過度な気遣いでストレスをためることなく、無理のない範囲で気を使っているのです。

4.スキンケアはシンプルなことを長く続けている

付け焼刃で高い化粧品や医療に頼っても限界があるのは、お察しの通りです。
美肌なあの子は、小中学生のころから
・日焼けに気を付ける
・適切に保湿を行う
など、簡単なケアを細く長く続けているのです。

5.免疫力が高くなる生活をしている

肌をきれいに保つには、やはり「元々の肌の強さ」つまり、免疫力の強さがポイントとなります。
適度な運動は、免疫力を高めることに繋がります。
また、「水が綺麗な地域で育った人が、東京に出てきたらシャワーの水で肌荒れした」
とも聞くように、何でも気にしすぎているとちょっとしたことで肌が荒れる原因になってしまいます。
神経質になりすぎない、程よいズボラさも、免疫力を高めてくれるのです。

綺麗な肌を手にするには、「一時的な高度な美容」より「簡単なことの積み重ね」です。
悩みすぎもお肌のためには良くないので、できる範囲の生活改善からはじめてみましょう。

 

🌟GODMake.抜粋

本日のバースデイカラー『栗皮茶』

色言葉は『スタミナ・神秘的・保守的』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00