秋色メイクで大人の悩み解決②

pc_7_detail_sub_pic_bt58

〜今日のいしとよ第302回〜

疲れ顔には赤みリップ

体調はいいのに、人から「なんだか疲れてる?」なんて言われたことはありませんか?それは肌のくすみのせいかも。年齢を重ねると代謝が滞り、肌のターンオーバーが遅くなることでくすみやすくなります。また血行も悪くなり、肌から血色感が失われがちに。

そんな肌には、しっかりと色を主張する赤系リップがオススメです。ひと塗りするだけで血色感がプラスされるだけでなく、肌色をトーンアップさせてくれる効果があります。肌も唇も明るさが増すと、元気な印象を与えてくれますよ。

赤いリップはちょっと・・・と尻込みしている方も、次にご紹介するメイク方法なら、肌に自然になじんでくれるのでお試しを。

■メイク方法
1. 赤リップを直塗りしてティッシュオフ
しっかり色づくタイプのリップを唇に直塗りします。その後ティッシュで色を押さえます。これを2、3回繰り返して。こうすることでしっかりと色が唇に定着し、自分の唇そのものの色のようになじみます。

2. リップをつけた綿棒で唇の輪郭を整えて完成
綿棒の先端にリップをとり、唇の輪郭をなぞるようになめらかなラインに整えて。綿棒を使うことで、リップブラシほど輪郭をくっきりさせずに、けれど直塗りしたリップを丁寧に仕上げることができます。

秋色を取り入れながらエイジング悩みまで解消できるメイクは、ずっと使える技なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

🌟ALBION-BLOG抜粋

本日のバースデイカラー『パールグレイ』

色言葉は『活発・優美・威厳』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00