第一印象80%独占は”髪の毛”。美人の称号を手にするための3step美髪レッスン

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-10-56-22

〜今日のいしとよ第336回〜

人の第一印象の約7〜8割は髪の毛で決まるって知っていましたか?裏を返せば髪が綺麗であれば綺麗な人という称号は手に入るということ。今回はそんな意外と知っているようで知らない美髪を育てるための3つのstepをご紹介。お金も時間も肌より手間をかけてあげていない髪の毛を、徹底的に労って美しい髪の毛にしちゃいましょう。

第一印象の7〜8割は髪の毛

初めて出会った人に与える第一印象、その中でも髪の毛が占めている割合ってどれくらいか知っていますか?

なんと7〜8割も髪の毛が割合いを大きく占めているんです。人に与える印象のほとんどが髪の毛で決まっているなんて驚きですよね。
人の第一印象って髪型って何割くらいしめているのだろうか、、、、実は7~8割占めているようです!!

あなたの身近な”綺麗な人”を思い浮かべてみてください。その”綺麗な人”の髪の毛は決してパサパサのダメージヘアなんかじゃないはずです。

人は知らず知らずのうちに髪の毛にも美しさを求めるもの。綺麗の第一歩はまず「髪の毛」ということなのです。是非とも美髪を手に入れて、第一印象で「綺麗だな」なんて思われる美しい人になりましょう。

step1▷▷ブラッシングにこだわりを持つ

いつも何気なくやっているブラッシング。いつ、どんなタイミングで、どんなブラシで髪の毛をとかしていますか?ブラッシングは単に髪のもつれや絡まりを取るだけでなく、髪についた余分な角質や埃を落としたり、頭皮の血行を良くしたりする働きがあるんです。
そもそもブラッシングは、髪についたほこりや、自然に抜けた髪を落とすために行いますが、それ以外にも頭皮を刺激して血行をよくする効果、皮脂の分泌を促して髪に行き渡らせる効果、頭皮の余分な角質を落とす効果もあります。

ブラッシングをするタイミングは

□寝起き
□髪を洗う(シャンプー)の前
□髪の毛を乾かした後
□就寝前

シャンプーの前にブラッシングすることで髪についた汚れを事前に落として泡立ち良く髪の毛を洗うことができます。間違っても髪が濡れた状態でブラッシングはしないように気をつけましょう。髪が濡れている状態はキューティクルが開いている状態であるということ。開いたキューティクルにブラシを当てることは髪を傷つけることになるので注意しましょう!

step2▷▷温風8割冷風2割で髪を乾かす

髪の毛の冷風機能をきちんと使えていますか?実は髪の毛は温風だけで乾かすのはNG。冷風には温風で開いてしまった髪の毛のキューティクルを引き締めてくれる効果があるので、ヘアドライの仕上げに使うとハリとツヤを出すことができます。

8割温風2割冷風でしっかりと髪の毛を引き締めてあげましょう。
冷風は、ある程度乾いた髪を仕上げる時に使えばキューティクルを引き締めることが出来、髪のつやを出すことが出来ます。
冷やして形を整える他、髪を傷めにくいので特に傷んだ髪には最適です。

step3▷▷ヘアパックでスペシャルケアを

そうはいってもすぐに効果が欲しい、特別なケアがしたいという人には”ヘアパック”がオススメです。短期間でも目に見えて効果が出てくるので継続してやりやすいスペシャルケアなんです。

第一印象のほとんどを占めている髪の毛。毎日コツコツと続けるヘアケアで、あなたも「綺麗な人」という称号を手にしちゃいましょう。

 

🌟MERY抜粋

本日のバースデイカラー『抹茶色』

色言葉は『信条・理想・器量』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00