夏より深刻?!冬の「アイメイク」崩れの原因と対策

〜今日のいしとよ第391回〜

まぶたの乾燥

アイラインやアイシャドウがヒビ割れる。ヒビ割れたところからカサカサと落ち落ちる。これは言うまでもなく、まぶたが乾燥している証です。頬や口元のファンデーションがヒビ割れること、ありますよね?あれと同じことが目元でも起きていると思って!

対策①保湿ができるアイシャドウ下地を使う

まずはこちら。アイメイクの前にきちんとアイベースを使うという方法です。まぶたを保湿する成分が含まれている下地をファンデーション後、アイシャドウを塗る前に薄く広げてあげて。こうすることで、多少まぶたが乾燥しににくなりますよ。

対策②クリーム・リキッドタイプなどアイシャドウも保湿系を選ぶ

パウダーファンデーションよりもクリーム・リキッドファンデーションの方が保湿力が高いと一般に言われていますよね?アイシャドウも同じです。目元の乾燥が気になる方は、クリーム・リキッド状のアイシャドウを選ぶようにしてみましょう。また、パウダーアイシャドウにもしっとりとしたタイプや美容液成分を豊富に含んだコスメが多数存在しますので、それらを上手に取り入れるのも良いでしょう。

対策③あまり厚く重ねすぎない

ファンデーションやルースパウダーを厚く重ねたお肌は乾燥・ヨレやすい。こちらは当然アイメイクにも言えること。アイシャドウをあまり何層にも厚く重ねすぎると、乾燥やメイク崩れの原因となるので、崩したくない時ほど薄く、薄くを心がけてください。

🌟GODMake.抜粋

本日のバースデイカラー『萌黄色』

色言葉は『生活・指導力・微笑み』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00