憧れの”ふんわりスウィート肌”へ

〜今日のいしとよ第637回〜

8月の発売から、おかげさまで多くの女性たちにお試しいただいている『スウィート モイスチュア シフォン』今日はシフォンのスウィートな秘密に、少しだけせまってみたいと思いますハート

まずは質問です。

今、あなたが憧れる女性、あるいはこうありたいと願う姿の女性ってどんな人ですか?

現代の女性たちは、何かに流されたり誰かの真似をしたり。という生き方をすることは多くないように思います。でも、けっして頑張りすぎていない、それでいて充実している。そんな生き方には、誰もが共感できるのではないでしょうか。

今回のシフォンは、たったひとぬりで、そんな誰もが共感できる女性の肌の印象をつくってしまうファンデを目指しました。

 

 

そのために
軽くて弾力性があってうるおっているパウダーやまるで空気ややさしい光まではらんだようなパウダーなどを、あまり密にならないように、それもノーテクニックで肌の上に伸びひろがるように設計。仕上がりは、たとえるなら大切にしているタオルの手触りみたいな、甘くてふわふわのスウィーツみたいな出来栄えですハート

肌の質感ってその人の印象まで左右するものだから、思わず触れてみたくなるような肌になれる化粧の膜には妥協はせず徹底的にこだわりました。さらに、専用マットのもち方伸ばし方もシフォン流なら、もう食べてしまいたくなるような肌にキラキラ

【シフォン流マットの使い方|おさらい】

———————–☆

 

マットづかい
マットは人差し指と中指で支え、軽く持つのが◎ファンデをとるときは、そのままの持ち方で表面を一方向に軽くすべらせるように。ファンデにマットに押し付けるような力でとると、マットにファンデがつきすぎて、肌にぼってり のってしまう原因にも。とる量は、顔半分でマット半分くらいの量が目安です。肌にのばすときはちょこちょこと継ぎ足さず、1回で顔半分を仕上げるくらいの気持ちで、いっきに肌に透明ヴェールを広げて。
マット持ち手

スポンジ
☆これぐらいで顔半分
☆もちろんマットは清潔に♪   ☆美へのお作法 – スポンジのお手入れ法

のばす方向
マットに取ったファンデ、あなたは一番初めに顔のどこにのせますか じょうずにつけたいなら、顔の広い面、頬と額からのせてみて。そのあとは顔の中心から外側へ、すーっと一方向になでるように大きく動かしのばしてゆきましょう。
顔(ほほ)

———————–☆

 

スウィートという言葉には、”甘い”だけじゃなく、実は”優しい””快い””親切””いとしい人”という意味もあるんだそうWハート

 

 

誰もが憧れる、共感できるスウィートな肌を、どうぞあなたも体験してみてくださいね

 

🌟ALBION-BLOG抜粋

本日のバースデイカラー『ブールジョン』

色言葉は『楽しい会話・快活』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00