会話上手になるコツその1:会話の前の心構え

〜今日のいしとよ第826回〜

「メラビアンの法則」を参考に

第一印象を決める「メラビアンの法則」を知っていますか? これはアメリカの心理学者が提唱した考え方で、人の第一印象を決めるのは「視覚情報」が55%、「聴覚情報」が38%、「言語情報」が7%だというもの。

つまり、初対面では見た目や表情が最も大事、そして次に声質や話し方、なんと、会話の内容は10%に満たないということなのです。

表情と話し方に注意

相手が初対面でなくても、会話をする際に「メラビアンの法則」を参考に、相手に与える印象について考えることができます。

会話では「いい言葉」を選べばそれだけでOKというわけではありません。会話する際の印象には、表情や口調、声のトーンなどが、大きく影響するのです。ですから、第一の、会話上手になるための心構えとして「表情」や「話し方」にも気を配るようにしていきましょう。

3つの準備

とはいえ、初めからいろいろ詰め込みすぎても、パンクしてしまいます。まず、会話を始める前の準備として、3つのことを意識してみましょう。

1つ、表情豊かになるよう、顔の筋肉をリラックスさせること。2つ、声のトーンは明るく聞き取りやすいよう、やや音程を高めに出すこと。3つ、会話のスピードを相手に合わせるように意識すること。ここからはじめましょう。

 

🌟GOD.Make抜粋

 本日のバースデイカラー『ストロー』

色言葉は『激励・感動・歓喜と悲哀』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00