【How to】ベースでもっと美肌を叶える、色選びと使い方

〜今日のいしとよ第853回〜

爽やかな風と日差しが心地いい5月。でも実は、紫外線量が多い月のTOP3に入ることはご存知ですか?☆紫外線インフォメーション

日焼け止めはもちろん、下地でもSPF、PA値の高いものが増えましたが、せっかくならUV対策だけでなく、美しい仕上がりにもこだわりたいですよね。

エレガンスの代表的なメイクアップベース「モデリング カラーベース EX UV」は、UVカット効果の高さもさることながら、カラーバリエーションが5色もあるので、きっとお気に入りの1色が見つかるはず。今日は、その色選びと、使い方のポイントをご紹介いたします。

エレガンス
モデリング カラーベース EX UV
<肌色修正メイクアップベース>

30g / 5色 / SPF40 PA+++
各4,500円(税抜)

【色選びのポイント】

 

●PK110 (ピンク)

なんとなく顔色が冴えない、くすみが気になる方には、ピンクがおすすめ。明るく血色感のあるフェミニンな印象を与えてくれます。

 

 

●OR220 (オレンジ)

目もとのくま・くすみ、シミ・ソバカスが気になる方には、オレンジを。影を自然にカバーしてフレッシュな印象に。

 

●GR440 (グリーン)

頬の赤みやニキビ跡が気になる方には、グリーン。肌のトーンを整えて、クールな印象をつくります。

 

●WH990 (ホワイト)

フェイスラインのゆるみ、たるみが気になる方には、ホワイトがおすすめ。ハリ感とクリアな透明感のあるシャープな印象に仕上げます。

 

●BE991 (ベージュ)

色ムラが気になる方には、ベージュがイチオシです。自然にカバーして、ツルンとなめらかでナチュラルな印象に。

ちなみに、人気カラーは、こちら矢印 (下)矢印 (下)

1位 オレンジ

2位 グリーン

3位 ピンク

私はピンクを愛用していますが、お休みの日のファンデ代わりに、ベージュを使うのも最近のお気に入りです。

【使い方のポイント】

使う量は、顔全体でパール粒2つ分。カラータイプのメイクアップベースに慣れていない方は、1粒分ずつ指にとって、イラストのように片側ずつ丁寧に仕上げると上手くいきますよ。

 

・パール粒1つ分を、中指の腹にとり①~⑨の順に顔にのせる(〇の大きさが、つける量のバランスです)

・顔の中心から外側に向かってのばす

・カバーしたい部分(色ムラなど)は、そこだけに足してトントンと叩きこむ(のばさない)

 

 

 

 

ご自身の肌と今の気分ににぴったりな色は見つかりそうですか?使い方も、ちょっとしたコツで仕上がりが格段に変わるので、ぜひトライしてみてくださいね☆

 

☆商品詳細はこちらから

 

 

ALBION−BLOG抜粋

 本日のバースデイカラー『エメラルドグリーン』

色言葉は『人生・経験・鍛錬』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00