入浴にまつわるNGあれこれ

〜今日のいしとよ第915回〜

美容や健康のためにお風呂に入っても、NG行動をしていては台無しです。気を付けたいポイントをまとめました。

水分を摂らずに入浴する

お風呂につかると、汗をかいて水分が失われます。汗をかくと、血液濃度が高くなってドロドロに。老廃物の流れが滞ったり、健康を損なうリスクがUPするので、入浴前はコップ1杯の水を必ず飲みましょう。

ゴシゴシ体を洗う

毎日、ボディーソープで体をゴシゴシ洗っていませんか?顔を「もこもこ泡で、こすらずに洗う」ように、体もやさしく洗うのを基本にしましょう。ゴシゴシ洗いの摩擦は、乾燥や肌荒れの原因に。体も顔同様、手で洗うのがおすすめです。

特に二の腕や脚などの乾燥しやすいパーツは、毎日石けんで洗わなくてもOK。他のパーツを洗った泡やシャワーのお湯で流す、お湯につかるなど、入浴中のアクションで汚れは落とせます。

長湯する

入浴の基本で触れた通り、お湯につかるのは40度で10分が○。長湯は、肌にダメージを与えてしまいます。お風呂に長くつかっていて、指先がふやけてしわしわになった経験はありませんか?それは、肌の表面が水分で膨らんでふやけた状態。

肌のバリア機能が下がり、肌内部の水分キープにかかわる働きをするセラミドや天然保湿因子が流れ出してしまいます。肌の乾燥を招く結果になるので、必要以上の長湯は避けるのが無難です。

適度な入浴の後、体を保湿する習慣をつけておくと良いですね。

 

🌟GOD.Make抜粋

本日のバースデイカラー『ペッパーレッド』

色言葉は『エネルギー・澄んだ心』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00