ゆらぎ肌って?

〜今日のいしとよ第1038回〜

敏感肌ではないのに、季節の変わり目にかさつきやひりつき、肌のポツポツなど肌荒れが気になってしまうことを「ゆらぎ肌」と言います。

「ゆらぎ肌」の原因は、環境の変化や花粉などの外部刺激。特に「花粉・環境の変化によるストレス・寒暖差によるストレス・紫外線など」が原因になってしまう、と言われています。

花粉や紫外線などはきっかけに過ぎない!本当の原因は「バリア機能の低下」

ゆらぎ肌になる原因は、「花粉・環境の変化によるストレス・寒暖差によるストレス・紫外線など」とご紹介しましたが、これらはただのきっかけ。その裏に隠れている本当の原因は、「肌のバリア機能の低下」です。

バリア機能とは、わずかラップ1枚ほどの角質層が、水分を保持して外部刺激から守る役割のこと。このバリア機能が夏に浴びた強い紫外線や、間違ったスキンケアなどによって低下してしまうと、花粉などの外部刺激に弱くなり、結果的にゆらぎ肌の状態になってしまうというわけ。つまり、バリア機能を正常に保つことで、肌のゆらぎとは無縁になれるのです。

なので、今肌がゆらいでしまっている方は、バリア機能を整えるスキンケアを心がけることで肌のゆらぎが落ち着き、厳しい乾燥にも負けない肌になれます。

🌟GODMake.抜粋

本日のバースデイカラー『栗色』

色言葉は『強情・健康・穏健』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00