レチノールと肌

〜今日のいしとよ第1053回〜

気になるレチノールと肌についての関係性です。

ターンオーバーを活性化してくれる

レチノールを肌に馴染ませるとターンオーバーの活性化をしてくれます。これはレチノールの成分が角質を押し上げてくれ、肌の表面にまで運んでくれます。この働きにより余分な角質やシワの元になるメラニンや汚れを肌の外に出してくれます。スキンケアでよく聞く『ピーリング』をしてくれるようなイメージです。

よって、シワ、シミ、ニキビ跡、くすみ、肌荒れにレチノールは良いといわれています。

しかし、美白効果があるわけではありません。よく勘違いされるポイントなのでこれは覚えておいた方がいいと思います。

皮膚の表面を整えてくれる

皮脂量のコントロールをしてくれるので肌表面のバランスを整えてくれます。皮脂量が多いと余分な汚れが溜まったり、毛穴が詰まったりします。そうなると『イチゴ鼻やニキビ、肌の炎症による肌荒れ』の原因にもなります。

これを整えてくれることで、これらの肌トラブルの予防にもなります。

水分量の調整とバランスのサポート

肌の潤いやハリに大切な【ヒアルロン酸やエラスチンを作り出す細胞を刺激】してくれるので、この刺激によりコラーゲンを作りだす手助けをしてくれます。コラーゲンが劇的に増えるわけでなく、自分の肌の中にあるコラーゲンを作っている工場にレチノールがお手伝いで入ってきてくれ、助けてくれるイメージです。

肌に直接コラーゲンを増やすことは難しい事なので、レチノールに助けてもらうのはいいことです。

この大きく3つに分けて説明した働きから、レチノールは【アンチエイジングの王様】などと呼ばれる事もあります。

 🌟GOD.Make.抜粋

本日のバースデイカラー『アッシュグレイ』

色言葉は『堅実さ・公正な判断・仕事』

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00