タイプ別!野菜ジュースの選び方!

〜今日のいしとよ第1322回〜

1. ダイエット中の人

糖質が少ないタイプを選びましょう。糖質が多いと、血糖値を下げるためにインスリンが分泌され、余分な糖質は脂肪として溜め込まれてしまいます。

2. むくみ・血圧が気になる人

塩分が少ないタイプを選びましょう。食塩無添加タイプの野菜ジュースもあります。

3. 脱水予防に野菜ジュースを飲みたい人

食塩が添加されているため、味が美味しく感じることが多いです。野菜ジュースを飲みたいけれど、味が苦手…という人はおすすめ。また、脱水予防であえて食塩を摂りたい場合にも◎。

4. 運動前に飲みたい人

フルーツがミックスされているタイプがおすすめです。

運動する前に糖質を摂取していると、脂肪がエネルギーに変わりやすいといわれています。また、運動前なので消化に良いものが良いため、野菜ジュースは適していますね!

5. 運動後に飲みたい人

糖質オフ野菜ジュース以外のタイプがおすすめです。

運動により、筋肉に貯蓄されていたエネルギー(グリコーゲン)を消費します。したがって、運動後に糖質を補給すると疲労回復も早まります。たんぱく質だけ補給するのではなく、糖質も補給するのがポイント!

運動後30分以内に、糖質は「体重1kgあたり約0.7g」摂ると良いといわれています。例えば体重50kgの人であれば、約140kcal分の糖質を摂るとgood!

だいたい100~140kcalの野菜ジュースが多いので、運動後はたんぱく質とあわせて、紙パックタイプの野菜ジュースを1本飲むと良いでしょう。

6. 便秘が気になる人

食物繊維が多い野菜ジュースがおすすめです。野菜100%のものが良いでしょう。食物繊維は腸の調子を整えるはたらきの他、コレステロールなど不要なものを体の外に出すはたらきがあります。

食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の2種類ありますが、不溶性食物繊維は野菜の絞りかすに多いため、野菜ジュースには少ないです。したがって、食事ではごぼうや大豆などの不溶性食物繊維が多い野菜を摂るようにしましょう。

🌟GOD.Make.抜粋

8月9日生まれの著名人

  • ダニエル・キイス
  • 黒柳徹子
  • 池上彰
  • 三木聡
  • ホイットニー・ヒューストン
  • タイソン・ゲイ
  • 木南晴夏
  • 山本紘之
  • 小野健斗

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00