無添加食品が体に良いとは限らない!?

〜今日のいしとよ第1354回〜

添加物=体に良い、と誤解している人も少なくありません。

保存性を高めるため・酸化を防ぐために添加物が必要である場合もあります。加工食品は、私たち消費者のもとに届くまでに時間がかかることも多く、添加物を使用しなければ品質を保てないことも。

もちろん、余計な添加物が多いものは控えるほうが好ましいですよね。では、添加物の安全な量とは、どのように決められているのでしょうか?

無毒性量

食品添加物には「無毒性量」が決められています。

無毒性量とは、ラットなどを対象にした実験で、添加物の害が何もあらわれない安全な量のことです。この無毒性量の1/100の量を「一日摂取許容量」として、人間が安全に使える1日の量と定められています。

これは、仮に一生毎日食べ続けたとしても健康に影響を及ぼさない量を示しています。実際、一般的に使われている添加物の量は少ないことが多く、安全性は確保されています。

気になる人は、食品成分の表示を見て、どのような食品添加物が使用されているのか確認してみましょう。

 

🌟GOD/Make.抜粋

9月10日生まれの著名人

  • ロバート・ワイズ
  • アーノルド・パーマー
  • 欧陽菲菲
  • ランディ・ジョンソン
  • 松田翔太
  • 内博貴
  • 谷村奈南
  • 徳島えりか
  • 安藤咲良

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00