中医学でいう「春」の過ごし方とは?

〜今日のいしとよ第1535回〜

春は、二十四節気(節分を基準に一年間24等分に約15日ごとに分けたそれぞれの季節)の「立春」から「立夏」までの三か月を指し、これを「発陳」と呼びます。

中医学では、春になると少しずつ「陽」という気が上昇するため、冬の間に潜んでいた古い気が発散し、宇宙に存在するすべてのものが発生すると考えます。秋冬は「陰」という穏やかなイメージを持ちますが、春夏の「陽」は活動的になるイメージです。

つまり、春の養生をまとめると、「冬の間に発散してこなかった思いや行動を外にあらわして、のびのびと行動していきましょう」ということです。春の間にこの法則に逆らうと、夏に体調不良を引き起こすと考えられています。春は、のびのびとゆるく生活をしていくことが大切です。

 

🌟GOD.Make.抜粋

3月9日生まれの著名人

  • バービー
  • ジョン・ケイル
  • 木梨憲武
  • 杉山紀彰
  • 徳重 健太
  • 能世あんな
  • 千葉雄大
  • テヨン
  • 町田樹

COQUETいしとよ

電話番号/0182-32-5609
住所/〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場/店舗前に5台駐車スペースあり
定休日/第2・3日曜定休
営業時間/10:00~19:00