COQUET いしとよ
  • TEL 0182-32-5609
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 新着情報
  • 新商品
  • おすすめ
  • 限定品
  • イベント
  • サービス
新着情報

たったの9分で1時間のウォーキングと同等の効果が。女医がすすめる“333入浴法“

cached-1

〜今日のいしとよ第198回〜

女性に多くみられる冷え症。冷えに辛さを感じている割合はなんと半数から7割です。そこで1万人以上の冷え症患者を治療したという実績をお持ちの女医さんが紹介したものが、医学的・科学的から見て効果のある“333入浴法”なのです。

冷え症改善+ダイエット効果
この333入浴法で、約300キロカロリーのエネルギーを消費することができます。歩いて300キロカロリーを消費するには1万歩ほど歩かないと消費できません。時間にして約1時間のウォーキングです

冷え症は膀胱炎、慢性関節リウマチ、自律神経失調症を引き起こしやすくなります。これらの病気は特に女性がなりやすいものでその原因が冷えなのです。
冷え改善だけでなくダイエット効果があるというのは運動が苦手な方、1時間も時間が割けないという方にはとても嬉しい効果ですね。

333入浴法のやり方

41~42℃くらいの熱いと感じるくらいのお湯に肩まで3分浸かります。次いでお湯から出たら体を洗ったりなどして3分間過ごします。そしたらまたお湯に3分浸かる、というのを3セット行います。

用意するのは41~42℃のお風呂。

湯船に浸かる(3分)

出る(3分)

湯船に浸かる(3分)

出る(3分)

湯船に浸かる(3分)

出る(3分)

計18分。これだけで体の芯からポカポカになれるんです。
実践者も納得の効果報告

私が実践した方法

1.3分つかる。

2.髪の毛を洗う。

3.3分つかる。

4.体を洗う。

5.3分つかる。

6.顔を洗う。

お風呂から上がり、髪の毛を乾かしているときに最初の異変が。暑い!笑
今まで、髪の毛を乾かしているときに暑い!と感じることは稀だったので驚きました。

中には汗の量に驚く方も

333入浴法のポイントと注意点
首までしっかり浸かる

入浴しているときには、水圧で体が締め付けられます。それが風呂から上がると水圧から解放され、一気に血がめぐるそうです。なのでしっかり首まで浸かり、これを繰り返すと運動と似た効果があるというわけです。

ぬるめのお湯では意味がない

 

長時間ゆったり浸かる事が悪いという訳ではなく、それはそれでリラックス効果があるので、用途にあった入浴法を行ってください。また、あまりに熱いと感じる方は体に負担がかかり過ぎてしまうため少し温度を下げるなど無理に我慢をしないようご注意ください。
※高血圧や心臓病などを抱えている人は行わないようにしてください。

入浴後の冷たい飲み物に注意

汗をかくと冷たいものに手を伸ばしたくなりますが、我慢しましょう。しかしお風呂上りは水分が失われているので水分補給は忘れずに行ってください。

寝る直前に行わない

 

熱いお湯に浸かると交感神経が働きます。寝る前は体をリラックスさせ副交感神経に切り替えらなければいけないので寝る直前に入浴する場合は38℃~40℃くらいのぬるめのお湯が望ましいです。
333入浴法はお風呂上りもポカポカが継続するので、寝る2時間前に入ってい頂いても冷えることなく眠れますよ。

今までお風呂では汗をかかなかった方もこの入浴法で大量の汗をかくという声が多くあります。冷えにお悩みの方は女医さんおススメの“333入浴法”是非試してみてはいかがでしょうか?♡

 

🌟by.S抜粋

本日のバースデイカラー『ペールサックスブルー』

色言葉は『感性・自由・秘めた情熱』

COQUETいしとよ

電話番号 / 0182-32-5609
住所 / 〒013-0025 秋田県横手市寿町5-6
駐車場 / 店舗前に5台駐車スペースあり
定休日 / 第2・3日曜定休
営業時間 / 10:00 ~ 19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です